テーマ:西南アジア、中東

「イスラエルと日本-共鳴する文化と歴史」エリ・コーヘン、『日本の息吹』H3009

・我々ユダヤ人は祖国イスラエルを聖なる地としています。ですから日本人が自分たちの国を「神国」と呼ぶのはまったく自然なことなのです。 ・武士道の原点は日本の神話にあります。例えば、古事記のヤマトタケルの命とオトタチバナ姫の物語には自己犠牲という精神性が語られています。これこそ武士道の最も大切な精神ではありませんか。 ・イスラエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.946 国史百景(19): ウズベキスタンの桜

 ソ連に抑留され、ウズベキスタンで強制労働に従事して亡くなった日本人の墓を、地元の人々は大切に護ってきた。 ■転送歓迎■ H28.04.10 ■ 45,103 Copies ■ 4,166,163Views■ ■1.ウズベキスタンの桜  中央アジアの内陸部にあるウズベキスタンの首都・タシケント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.895 アバダンの日章旗(下) ~ 出光「日章丸」の帰還

 イギリスの圧力をものともせずにイラン石油を持ち帰った出光は、日本国民を奮い立たせた。 ■転送歓迎■ H27.04.12 ■ 43,835 Copies ■ 3,997,473Views■ ■1.「紀伊国屋文左衛門と言われたが、とんでもないことです」  昭和28(1953)年4月、アバダンに日本船らしきタンカーが入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.885 キルギス邦人拉致事件はいかに解決されたのか

 解決の鍵は、現地を良く理解し、現地の人々と信頼関係を築いていた国際派日本人が握っていた。 ■転送歓迎■ H27.02.01 ■ 43,399 Copies ■ 3,963,480Views■ ■1.「2億ドルの支援を中止し、人質を救出して下さい」  テロリスト集団ISIS(イスラム国)が日本人二人を誘拐し、身代金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JOG(664) トルコによるイラン在留邦人救出(下)

 トルコはテヘランの自国民に陸路をとらせてまで、日本人救出を優先させた。 ■1.「日本人の搭乗希望者数を教えてほしい」  事件当時、イランに駐在していた野村豊大使は、当時をこう振り返って、こう語っている。[1,p144] __________  さて、フセイン大統領の言うタイム・リミットの前日の18日夕方、ビルセル大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JOG(663) トルコによるイラン在住日本人救出(上)

 イラク空軍の空爆に怯えるテヘラン在住日本人たちに日本政府は救援機を出さなかった。 ■転送歓迎 H22.08.29■38,504 Copies■3,328,782Views■ ■1.「頼む! 助けてやってくれ!」  伊藤忠商事のトルコ・イスタンブル事務所長・森永堯(たかし)さんの電話が鳴った。日本の本社からだった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more