テーマ:The Globe Now

No.1133 日本人が理解すべき同盟戦略 ~ 北野幸伯『米中覇権戦争の行方』を読む

「孤立すれば負ける」「負ける側につくと負ける」という単純明快な原理から、日本の行くべき進路を考えれば。 ■転送歓迎■ R01.09.29 ■ 50,099 Copies ■ 6,825,226Views■ __________ ■伊勢雅臣の新刊 10月9日発売 予約受付中■ 『世界が称賛する日本人が知らない日本「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1129 「ローカル経済圏」の復興が「和の国」を支える

 雇用で8割を占める「ローカル経済圏」が活性化すれば、明るい明日の日本が創れる。 ■転送歓迎■ R01.09.01 ■ 50,017 Copies ■ 6,733,089Views■ ■1.雇用の8割を占める「ローカル経済圏」  第1次安倍政権が誕生した平成25(2013)年の夏頃、「アベノミクス第3の矢」の成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1115 天安門事件は「もう終わったもの」か?

 この30年、中国共産党政権は巧みな手口で、天安門事件を「もう終わったもの」と糊塗してきたが、、、 ■転送歓迎■ R01.05.26 ■ 50,105 Copies ■ 4,590,26Views ■ ■1.「居酒屋のテーブルに顔を伏せて嗚咽を漏らし続ける石平氏」 「この人の本当の人生は、実は一九八九年六月四日に終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1104 米中冷戦の幕開け

 ソ連を打倒した冷戦に続き、中国に対する第2次冷戦の宣戦布告がなされた。 ■転送歓迎■ H31.03.10 ■ 50,154 Copies ■ 4,571,297Views■ ■1.第2次冷戦の宣戦布告  昨年10月4日にマイク・ペンス米副大統領がワシントンで行った演説は、米中冷戦の宣戦布告だと多くの識者が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wing2836 国際派日本人養成講座 No.660 捕鯨は地球を救う

 増えすぎたクジラを捕る事で、食糧危機と環境危機に立ち向かう事ができる。(H22.08.08発信) ■■ 転送歓迎 ■■ No.2836 ■■ H31.01.21 ■■ 7,832部■■ __________ 【伊勢雅臣】捕鯨問題の第2弾です。捕鯨反対がいかに論理と科学を無視した主張か、お分かりいただけると思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1091 幸せな日本の創り方 ~ 北野幸伯『日本の生き筋』を読む

「郷里を捨て、家庭を犠牲にしても会社のために尽くす」という高度成長期の「会社教」から、もう卒業すべき時。 ■転送歓迎■ H30.12.02 ■ 50,392 Copies ■ 4,544,682Views■ __________ ■■ 「まぐまぐ大賞2018」へのご推薦をお願いします ■■  昨年に引き続き、優れたメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「『与作は木を伐る』では林業は再生できない」安藤直人、『明日への選択』H30.6

・林業を川上とすれば、川中の木材産業が製材し加工し、川下で建築、家具、什器などの形となって、ようやく一般社会で木材が利用される。そこで初めて山に生えていた木が生きる。いかに木材需要の拡大を図るかが、林業再生のポイント。 ・木材輸出はここ数年で急拡大し、年間326億円の規模。たとえば、アメリカの家のフェンス用に使われてきたカナダのレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1080 愛国のリアリズム 対 売国のお花畑論

高橋洋一:アベノミクスは「雇用の確保」という本来、左派政党がやるべき事をやって、成果を出している ■転送歓迎■ H30.09.16 ■ 50,555 Copies ■ 4,522,385Views■ ■1.「愛国的リアリズム」と「cool head, but warm heart」  高橋洋一氏の新著『愛国のリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1062 日本と世界を護る太平洋レアアース泥

「ハイテク産業のビタミン」を脅迫カードに使う中国から、日本と世界を護る道が見つかった。 ■転送歓迎■ H30.05.13 ■ 50,753 Copies ■ 4,485,387Views■ __________ ■記念講演 伊勢雅臣『世界が称賛する 日本の教育』■  「教育を良くする神奈川県民の会」定期総会・講演会 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1050 空気が読めない韓国人

 多くの韓国人は空気が読めない(KY)という事が分かると、彼らの異様な行動の謎が解けてくる。 ■転送歓迎■ H30.02.18 ■ 51,593 Copies ■ 4,458,962Views■ __________ 伊勢雅臣『日本人として知っておきたい 皇室の祈り』、育鵬社、H30 http://www.amazon.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1039 中国に戦わずして勝つ道 ~ 北野幸伯『中国に勝つ 日本の大戦略』を読む

 同盟戦略によって「中国に戦わずして勝つ道」がここにある。 ■転送歓迎■ H29.11. ■ 51, Copies ■ 4,,Views■ ■1.国際政治で次々と予測を当ててきた秘密  弊誌に何度も登場いただいている国際関係アナリスト北野幸伯(よしのり)氏の3年ぶりの新著『中国に勝つ 日本の大戦略』[1]が出版…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1029 憲法9条が招く国難

「日本は、憲法上の制約を口実に、アメリカの安全保障のためにほとんど何もしない」 ■転送歓迎■ H29.10.08 ■ 51,189 Copies ■ 4,413,349Views■ ■1.尖閣奪取は「中国の夢」の最初のステップ  2016年春、ワシントンの民間軍事問題研究機関「国際評価戦略センター」は、シナの東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1015 マラリアと戦う日本の蚊帳

 住友化学のオリセットネットは「売り手良し、買い手良し、世間良し」の「三方良し」経営の世界的な成功事例となった。 ■転送歓迎■ H29.07.16 ■ 50,940 Copies ■ 4,382,123Views■ __________ ■■■■■ 第62回 全国学生青年合宿教室 ■■■■■ テーマ: 日本の心に触れる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1004 北朝鮮のミサイルは防衛費の2%で抑止できる

 独裁者をピンポイントで狙える巡航ミサイルを活用すれば、抑止力を発揮できる。 ■転送歓迎■ H29.05.14 ■ 50,860 Copies ■ 4,359,048Views■ __________ 『世界が称賛する日本の経営』 http://amzn.to/2ndtIVN  著者がこれからのグローバル・スタンダー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.995 トランプ政権の「経済力による平和」戦略

 米国はシナの経済発展を助けることで、世界に牙を剥く虎を育ててしまった。その虎から、どう世界を守るのか。 ■転送歓迎■ H29.03.19 ■ 50,762 Copies ■ 4,337,797Views■ __________ ■■■「国際派日本人養成講座」1000号到達記念プレゼント■■■ (伊勢雅臣)「国際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.984 「希望の同盟」対「憎悪の同盟」~ 安倍首相の真珠湾スピーチから

 日米同盟はシナ・北朝鮮の野望から世界を救う「希望の同盟」。 ■転送歓迎■ H29.01.08 ■ 48,760 Copies ■ 4,292,543Views■ __________ あけましておめでとうございます。本年も引き続き、発信に努めますので、よろしくお願いいたします。  拙著がアマゾン・カスタマー・レビュ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

No.975 移民問題、二つの進路 (下)「大御宝」への道

 国民が安心して結婚し、子供を産み、仕事ができる社会を作れば、労働移民は不要となる。 ■転送歓迎■ H28.10.30 ■ 48,173 Copies ■ 4,263,370Views■ __________ 伊勢雅臣講演会 ~真のグローバル・ビジネスパーソンとなるために、まず「日本」を学ぶ~ 日時:11月24日午後7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.974 移民問題、二つの進路 (上)「洗国」への道

「洗国」とは他国に数十万人規模の流民を移住させて、やがてその国を乗っ取るという、シナ大陸で多用される手法である。 ■転送歓迎■ H28.10.23 ■ 48,042 Copies ■ 4,260,377Views■ __________ 『世界が称賛する 日本人の知らない日本』 http://amzn.to/29wxUcW…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.956 暴発する中国から世界を護る戦略

 中国の「対外強硬論」を挫折させたのは日本とベトナムだった。 ■転送歓迎■ H28.06.19 ■ 47,201 Copies ■ 4,199,014Views■ __________ ■■■伊勢雅臣著『世界が称賛する 日本人の知らない日本』■■■  お陰様で、アマゾン「日本論」カテゴリ1位。3刷(合計1万部)決定で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.937 中国「100年マラソン」の野望

「過去100年に及ぶ屈辱に復讐すべく、中国共産党革命100周年にあたる2049年までに、世界の経済・軍事・政治のリーダーの地位をアメリカから奪取する」 ■転送歓迎■ H28.02.07 ■ 44,433 Copies ■ 4,138,705Views■ ■1.「自分が信じ込んでいた仮説は、危険な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.930 大御宝(おおおみたから)の経済学

 国民の幸せを目指す「経済民本主義」。 ■転送歓迎■ H27.12.13 ■ 44,707 Copies ■ 4,115,720Views■ ■1.失業、倒産、自殺の画期的な減少  例のごとく、一部の偏向マスコミは安倍政権の功績についてなるべく語らないようにしているようだが、以下の指標では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.924 「寿命100歳」時代の生き方

「2045年の平均寿命は100歳」と多くの研究者が予測しているが、そこでの生き方は? ■転送歓迎■ H27.11.01 ■ 44,691 Copies ■ 4,097,279Views■ ■1.「2045年に平均寿命は100歳に到達しているだろう」  平成26(2014)年の日本人女性の平均寿命は86.83歳で3年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.920 張り子の虎の中国海軍

 中国の軍事力を過度に恐れることは、その野望を増長させ、暴発の危機を増大させる「戦争への道」。 ■転送歓迎■ H27.10.04 ■ 44,722 Copies ■ 4,084,032Views■ ■1.見かけ倒しの軍事パレード  9月3日、北京で「抗日戦争勝利70年」を記念する軍事パレードが開催された。日本軍と戦って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.914 「懐かしい未来」を開く里山資本主義

 里山の資源を有効活用すると「懐かしい未来」が見えてくる。 ■転送歓迎■ H27.08.23 ■ 44,102 Copies ■ 4,063,065Views■ ■1.裏山の木の枝でご飯を炊く楽しさ  広島県の北部、中国山地の庄原(しょうばら)市に住む和田芳治(よしはる)さん(70歳)は毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.904 原油安と円安 ~ 日出る国の新たな暁光

 原油安と円安は日出ずる国の新たな夜明けを示す暁光である。 ■転送歓迎■ H27.06.14 ■ 44,235 Copies ■ 4,029,362Views■ ■1.原油安と円安  二つの「安」が我々の身辺に押し寄せている。原油安と円安である。  原油安は我々の日常生活においてはガソリン価格の低下として顕著…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.885 キルギス邦人拉致事件はいかに解決されたのか

 解決の鍵は、現地を良く理解し、現地の人々と信頼関係を築いていた国際派日本人が握っていた。 ■転送歓迎■ H27.02.01 ■ 43,399 Copies ■ 3,963,480Views■ ■1.「2億ドルの支援を中止し、人質を救出して下さい」  テロリスト集団ISIS(イスラム国)が日本人二人を誘拐し、身代金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.867 「小さな世界一企業」一千社

 我が国には世界トップシェア、世界トップ技術を誇る中小企業が千社以上ある。 ■転送歓迎■ H26.09.28 ■ 43,581 Copies ■ 3,907,649Views■ ■1.「小さな世界一企業」千社  経済産業省の内部資料によると、日本には世界シェア・トップの中小企業が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.852 孫子に学ぶ対中戦略

『孫子の兵法』から、中国の弱点が見えてくる。 ■転送歓迎■ H26.06.08 ■ 43,916 Copies ■ 3,854,789 Views■ ■1.「中国のやり口は『孫子の兵法』そのもの」 「中国のやり口は『孫子の兵法』そのもの」と喝破しているのは、海将、防衛庁情報本部長、防…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.849 事業を通じて社会を変える

 事業を通じて社会を変えるソーシャル・ベンチャーは日本の伝統。 ■転送歓迎■ H26.05.18 ■ 40,003 Copies■ 3,845,724Views■ ■1.「俺たちがやらなくちゃ、ほかに誰かいるのかい?」  駒崎弘樹青年は、高校在学中に一年間アメリカに留学した。留学先は…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

No.834 自立と自助の経済学 ~ 澤上篤人氏の「金融の本領」

「こんな世の中を子供たちや孫たちに残してやりたい」と願う将来方向で頑張っている企業を応援する。 ■転送歓迎■ H26.02.02 ■ 45,240 Copies ■ 3,799,439 Views■ ■1.沖縄に1兆円の資金を投下する方法 「なるほど!」と思わず、膝を打った記事に出くわした。 ______…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more