テーマ:中国:反日外交

No.1027 歴史教科書読み比べ(42): 満洲国 ~ 五族協和の夢

 満洲国建国はシナの領土への侵略だったのか? ■転送歓迎■ H29.09.24 ■ 51,174 Copies ■ 4,408,141Views■ ■1.満洲事変の記述  蒋介石の北伐に続いて、満洲事変が起こる。東京書籍版(東書版)と育鵬社版の記述はそれぞれ以下の通りである。 __________ (東書版…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1026 歴史教科書読み比べ(41): 内戦続くシナ大陸

 清朝が倒れた後、軍閥の抗争の中で、在留邦人をどう保護するのかが、日本政府の直面した難題だった。 ■転送歓迎■ H29.09.24 ■ 51,174 Copies ■ 4,408,141Views■ ■1.シナ大陸の分裂抗争  辛亥革命で清朝が倒れると、シナ大陸は軍閥による分裂抗争の時代を迎える。東京書籍版(東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wing(2618) 嘘の文明、誠の文明

 日本国民は「誠の文明」を護るために、シナ、南北朝鮮の「嘘の文明」と戦っていかなければならない。  蓮舫議員の二重国籍問題が提起されたのは9月の初めだが、2ヶ月近く経っても、まだ決着がつかない。台湾国籍を離脱したのか、どうか、という単純至極な問題がこれだけ長引いているのは、蓮舫議員自身の発言が二転三転し、しかも決定的な証拠とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JOG Tweet 中国(13) 歴史戦争、日本の反撃

歴史戦争への反撃/歴史攻撃へ世界の批判/「日中友好2千年」という虚構/中国は戦勝国ではない ■歴史戦争への反撃 総理の靖国参拝や、河野談話、村山談話の見直しが何故出来ないのか。米中韓の圧力に屈しているからだ。だからそれらが出来ないうちは、日本は圧力をかければ外国の不当な要求でも呑むというシグナルを常時発信しているようなも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JOG Tweet 中国(11) 失速する対日歴史攻撃

写真が語る南京の真実/「南京大虐殺」の創作者たち/「従軍慰安婦」問題に中国の影/靖国参拝批判で孤立する中国 ■写真が語る南京の真実 また台湾に保存の写真!台湾人のブログも使った。写真昭和12と13年、南京虐殺?日本兵は中国で礼儀正しく、皆から愛されてた、誰か世界を騙したか!中国の子供が毎日日本軍隊と遊ぶ「日の丸」を揚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.884 国際社会は嘘ばかり ~ 北野幸伯『クレムリン・メソッド』を読む

 アメリカ、中国、ロシア等々、それぞれが自国の戦略に沿ったプロパガンダで国際社会を騙している。 ■転送歓迎■ H27.01.25 ■ 43,374 Copies ■ 3,959,859Views■ ■1.中国の「平和的台頭」という嘘  2010年に起きた尖閣諸島における中国漁船体当たり事件は、日本中を震撼させた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.866 中ソの代弁70年 ~ 朝日新聞プロパガンダ小史(下)

 朝日は、中国の国内代弁者としてモンスター国家の成長に一役買った。 ■転送歓迎■ H26.09.14 ■ 43,652 Copies ■ 3,901,048Views■ ■1.「国外追放になる記事はあえて書く必要はない」  ソ連崩壊後、朝日新聞は代弁の依頼元を中国に乗り換える。その伏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JOG Tweet 中国 10. 袋小路の中国外交

 共産党政権の足元が揺らぐ中で、中国は国民の不満をそらすために反日外交を止められない。国際社会での尊大な皇帝外交も変わらず、唯一の属国、朝鮮・韓国との関係も化かし合いが続く。 ■ 足元揺らぐ共産党政権 中国の「核心的利益」とは領土と答えるが、さらに大きなものがある。それは中国共産党体制の維持。「体制維持が危機に瀕している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JOG Tweet 中国 9. 国内にうごめく親中勢力

 親中偏向報道/中国に媚びる人々/いつまで続ける親中政策/デフレ・円高で中国支援 ■ 親中偏向報道 本日付オピ面は元旦付各紙の「社説検証」。靖国参拝を「異論を排除し、多様な価値観を否定し、民主社会に反する」かのように非難する毎日。特定秘密保護法批判を続ける朝日。東京に至っては、安倍政権の目指す「強い国」を「他国には軍事大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JOG Tweet 中国 8. 日中関係史

敬遠中国/排日暴動・暴行/日中戦争の真実 ■敬遠中国 聖徳太子以降の日中関係は、国家としての対等を主張する日本と、それを受け入れようとしない中国との1千年にわたる紛糾の歴史であり、結局は日清戦争における日本の勝利によって決着するしかなかった。Voice13.12中西輝政>今また同じ紛糾が続いている。 2013年12月0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JOG Tweet 中国 4.反日外交

中国の国際世論戦/日本の反撃/孤立しているのは中国/反日外交の舞台裏 ■中国の国際世論戦 中国、研究者・外交官も「反日」総動員 政府主導の国内向け - 北京駐在のある欧州主要国の大使館員はこういぶかる。「中国は、日本とも良い関係を維持したい私たちを無理矢理にトラブルに巻き込もうとしている」 http://on-msn.c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wing2026 中国の反日暴動の実態(伊勢雅臣)

 今回の反日暴動が中国政府による官製である事、そしてこういう違法・暴力行為を平気でする中国政府の前近代性が世界に明らかになった。 ■■ 転送歓迎 ■■ No.2026 ■■ H24.10.22 ■■ 8,729 部 ■■ ■2012年10月18日(木) 「(首相の)野田が釣魚島(尖閣諸島の中国名)に突然上陸して土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.768 中国の仕掛ける心理戦にどう備えるか

 武力侵略の前から、日本国民の抵抗意思を挫く心理宣伝が始まっている。 ■転送歓迎■ H24.10.07 ■ 40,321 Copies ■ 3,596,677Views■ ■1.中国の仕掛ける「心理戦」  尖閣諸島をめぐる日中間の緊張で、最近、一部識者から「日中両国で島の帰属や共同開…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

No.767 恩を仇で返す国、中国

「34年間も片田舎で中国人のために医療宣教師として務めました。62の今になって気づきました。『人生無駄にしたなあ』と。」 ■転送歓迎■ H24.09.30 ■ 40,313 Copies ■ 3,593,399Views■ ■1.販売店の残骸を指さして腹を抱えるように大笑い  中国・青島における反日暴動の被害状況が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more