テーマ:日本的経営

No.1097 ケニアで世界有数のナッツ会社を育てた佐藤芳之さん

 そして、自分の役割は終えたとして、その企業を現地人に引き渡し、新たな挑戦に向かっていった。 ■転送歓迎■ H31.01.20 ■ 50,454 Copies ■ 4,557,870Views■ ■1.日本人が育てたケニアのナッツ会社  欧州の空港ラウンジや機内サービスでよくマカダミアナッツが出てくる。2センチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1053 日欧貿易の草分け、宮田耕三

 その「三方良し」の姿勢が、日本と欧州との貿易を発展させた。 ■転送歓迎■ H30.03.10 ■ 51,528 Copies ■ 4,466,238Views■ ■1.「なんだ、宮田か。まだベルギーにいたのか。随分長いねえ」  1971(昭和46)年9月30日、ベルギーをご訪問中の昭和天皇・皇后両陛下はブリュッセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1015 マラリアと戦う日本の蚊帳

 住友化学のオリセットネットは「売り手良し、買い手良し、世間良し」の「三方良し」経営の世界的な成功事例となった。 ■転送歓迎■ H29.07.16 ■ 50,940 Copies ■ 4,382,123Views■ __________ ■■■■■ 第62回 全国学生青年合宿教室 ■■■■■ テーマ: 日本の心に触れる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1010 創造、成長、利他~「三方良し」経営の原動力

 創造、成長、利他を喜ぶ人間のパワーを引き出すことが、三方良し経営の原動力。 ■転送歓迎■ H29.06.18 ■ 50,928 Copies ■ 4,398,897Views■ ■1.大阪府松井知事がパリで説いた「三方良し」  6月14日、パリで開かれた博覧会国際事務局(BIE)総会で、2025年の万国博覧会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

号外 【書評】なぜ日本は世界でも群を抜く「老舗企業大国」なのか?(MAG2NEWS)

■転送歓迎■ H29.06.16 ■ 50,928 Copies ■ 4,368,897Views■ __________ (伊勢雅臣)まぐまぐの人気記事を紹介している「MAG2NEWS」で拙著『世界が称賛する日本の経営』を論じたロベルト・ジーコ・ロッシさんの記事が掲載されました。ここにその記事を一部転載させていただきます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.999 日本の国柄、日本の経営

「日本の経営」が「日本の国柄」を護り、幸福な国民国家を築く。 ■転送歓迎■ H29.04.09 ■ 50,463 Copies ■ 4,346,226Views■ __________ ■■■『国際派日本人養成講座』編集長・伊勢雅臣講演会■■■ 演題:「日本の国柄 日本の経営」 日時:4月16日(日) 15:30~17…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『国際派日本人養成講座』編集長・伊勢雅臣講演会 「世界が称賛する 日本の経営」

日時:4月16日(日) 15:30~17:45、開場15:15 残席20名ほどです。 場所:日本丸メモリアルパーク訓練センター第3教室    (神奈川県 JR・市営地下鉄 桜木町下車徒歩5分) 参加費;1000円。当日1冊1620円→1500円で販売 懇親会:4000円(講演終了後、希望者のみ。講師も参加) 申し込み:fu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマゾン・レビュー投稿で、1冊プレゼント

「国際派日本人養成講座」の創刊20周年、1000号到達を記念して「アマゾン・レビュー投稿プレゼント」を実施します。  書籍3部作の第2弾か第3弾に、アマゾンのカスタマー・レビューをお寄せいただいた方には、もれなくご希望の本を1冊進呈いたします。  カスタマー・レビューを投稿された後、以下の頁から、お申し込みください。  お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.990 『世界が称賛する 日本の経営』

「日本的経営」こそ、グローバル経済で、かつての日本の活力を取り戻す道。 ■転送歓迎■ H29.02.19 ■ 50,221 Copies ■ 4,326,662Views■ 拙著第3弾『世界が称賛する 日本の経営』予約受付中 ■1.まえがき・・・「日本的経営」を見失いつつある日本企業  筆者は欧州で四年、アメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.894 アバダンの日章旗(上) ~ 出光「日章丸」、イランへ

 欧米石油資本の包囲を脱すべく、出光佐三は世界最大級のタンカー「日章丸」をイランに向かわせた。 ■転送歓迎■ H27.04.05 ■ 413,561 Copies ■3,994,561Views■ ■1.「たかが終戦ごときに慌てて彼らを首になどしてはならん」  終戦の翌々日、昭和20(1945)年8月17日、出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.879 稲盛和夫を育てた人びと ~『成功の要諦』を読む

「感謝、幸せ、恩返し」こそ成功への道。 ■転送歓迎■ H26.12.14 ■ 43,439 Copies ■ 3,491,955Views■ ■1.「人を動かすのは、利益ではなく、大義だ」 「人を動かすのは、利益ではなく、大義だ」とは、現代リーダーシップ論の旗手サイモン・シネックの言葉だ。彼は2千万人もの人が見たイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.867 「小さな世界一企業」一千社

 我が国には世界トップシェア、世界トップ技術を誇る中小企業が千社以上ある。 ■転送歓迎■ H26.09.28 ■ 43,581 Copies ■ 3,907,649Views■ ■1.「小さな世界一企業」千社  経済産業省の内部資料によると、日本には世界シェア・トップの中小企業が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.854 新幹線清掃員のプライド

「私はこの会社に入るとき、プライドを捨てました。でも、この会社に入って、新しいプライドを得たんです」 ■転送歓迎■ H26.06.22 ■ 43,940 Copies ■ 3,860,813 views■ ■1.「彼らの文化と教育。ブラボー!」  サッカー・ワールドカップで、日本チームは初戦コートジボワール戦で惜し…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

No.845 未来工業 ~ 日本人の美質に根ざした経営

「日本一労働時間が短い会社」がなぜ、高収益を実現しているのか? ■転送歓迎■ H26.04.20 ■ 44,056 Copies ■ 3,833,355Views■ ■1.「あんたいつの間にクビになったの」  岐阜県大垣市に「日本一労働時間が短い会社」と呼ばれる企業がある。電気設備資…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.786 不易流行 ~ 守るべきもの、変えるべきもの

 何百年も続く老舗は、守るべきものを守りつつ、時代の変化に即して、変えるべき所を変えている。 ■転送歓迎■ H25.02.17 ■ 40,399 Copies ■ 3,653,147 Views■ ■1.キッコーマンの売上の45パーセントは海外で  醤油のキッコーマンは、平成24年度決算では、売上の45パーセント、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more