テーマ:国際謀略

No.1121 空想的平和主義が侵略を招く~ウクライナの悲劇

 ロシアの思想宣伝が作りだした平和ボケからウクライナ国民が覚醒したのは、ロシア軍の侵略が始まってからだった。 ■転送歓迎■ R01.07.07 ■ 50,049 Copies ■ 4,599,157Views■ ■1.「貴方が望んでいる日本の未来はこれなのか?」  こんな国があった。 __________…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wing2835 国際派日本人養成講座 No.97 クジラ戦争30年

 捕鯨反対運動は、ニクソンの選挙戦略から始まった。 ■■ 転送歓迎 ■■ No.2835 ■■ H31.01.18 ■■ 7,832部■■ __________ 【伊勢雅臣】昨年末に日本政府はIWC(国際捕鯨委員会)から脱退しました。日本が国際機関から脱退するのは珍しいことですが、多くの国際機関は国際政治に翻弄され、またそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1040 終戦を遅らせたソ連の秘密工作 ~ 江崎道朗『日本は誰と戦ったのか』から

 今こそ「日本は誰と戦っているのか」を問わなければならない。 ■転送歓迎■ H29.12.10 ■ 51,225 Copies ■ 4,434,465Views■ ■1.ソ連の工作員が終戦を遅らせた  昭和16(1941)年、ソ連の工作員がアメリカのルーズベルト政権と日本の近衛文麿内閣に潜り込んで、日米を戦争に引き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1031 歴史教科書読み比べ(43) 日中戦争に引きずり込まれた日本

 日本はどのように、日中戦争に引きずりこまれていったのか? ■転送歓迎■ H29.10.22 ■ 51,212 Copies ■ 4,418,268Views■ ■1.スターリンの天才  東京書籍(東書)版は「日中戦争の開始と長期化」の項の冒頭で、次のように書く。 __________  満州を支配下に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1030 保守自由主義者たちの戦い

 左右の全体主義から議会制民主主義と自由市場経済を守ろうと、保守自由主義者たちは戦ってきた。 ■転送歓迎■ H29.10.15 ■ 51,212 Copies ■ 4,415,744Views■ ■1.変節を繰り返した東大法学部教授  昭和13(1938)年、東京帝国大学法学部2年生の小田村寅二郎は無期停学処分を受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1002 地球史探訪: 国際共産主義はグローバル資本が生み育てた

 ロシア革命、第二次大戦、シナ国共内戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争と、国際共産主義を生み育て、争いの種を蒔いてきた勢力の正体。 ■転送歓迎■ H29.04.30 ■ 50,751 Copies ■ 4,351,157Views■ __________ ■■■「国際派日本人養成講座」1000号到達記念■■■ ★アマゾンにレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.941 日本共産党小史 ~ 国民政党なのか、外国工作機関なのか

 日本共産党は世界共産化を狙うコミンテルンによって設立され、その資金と指示で武闘路線を歩んできた。 ■転送歓迎■ H28.03.06 ■ 44,539 Copies ■ 4,151,052Views■ ■1.日本共産党は改憲政党だった  近年、SEALDs(シールズ=自由と民主主義を守るための学生緊急行動)という学…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

No.937 中国「100年マラソン」の野望

「過去100年に及ぶ屈辱に復讐すべく、中国共産党革命100周年にあたる2049年までに、世界の経済・軍事・政治のリーダーの地位をアメリカから奪取する」 ■転送歓迎■ H28.02.07 ■ 44,433 Copies ■ 4,138,705Views■ ■1.「自分が信じ込んでいた仮説は、危険な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JOG Tweet 中国(24) 国内親中勢力

中国工作/沖縄反基地活動/二重基準/教育/民主党/桝添知事/左翼文化人 ■中国工作 明らかに中国風の漢字(^^;;反原発さんはもうちょっと上手く偽装しろって。RT kiyoekawazu 京都タワーの根元で、集団的自衛権容認反対アクションなう。横断幕の文字がちょっとレトロ?でも気合い入ってます 2014年06月20…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

JOG Tweet 中国(13) 歴史戦争、日本の反撃

歴史戦争への反撃/歴史攻撃へ世界の批判/「日中友好2千年」という虚構/中国は戦勝国ではない ■歴史戦争への反撃 総理の靖国参拝や、河野談話、村山談話の見直しが何故出来ないのか。米中韓の圧力に屈しているからだ。だからそれらが出来ないうちは、日本は圧力をかければ外国の不当な要求でも呑むというシグナルを常時発信しているようなも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JOG Tweet 韓国(9) 「従軍慰安婦」問題

慰安婦の実像/求められる河野談話検証/明かされた河野談話作成過程の闇/国内の反日勢力/検証で分かった事/国際宣伝/米軍慰安婦 ■慰安婦の実像 文玉珠は韓国で名乗り出た元慰安婦で、その思い出を『ビルマ戦線 盾師団の「慰安婦」だった私』に書いている。「お金を500円(今のお金で500万円)預けた。生まれて初めての貯金だった。千円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.771 日本興国のためのキーワード ~ 渡部昇一『日本興国論』を読む

 本卦還りした民主党、中国、韓国、北朝鮮からいかに国を守るか。 ■転送歓迎■ H24.10.28 ■ 40,287 Copies ■ 3,605,291Views■ ■1.「本卦還り」 「本卦(ほんけ)還(がえ)り」という言葉がある。「生まれた年の干支(えと)と同じ干支の年がくること」という原意から「もともとの本性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.748 戦国時代を戦うプーチン ~ 北野幸伯著『プーチン 最後の聖戦』を読む

 プーチンはアメリカの覇権に命がけの挑戦状を叩きつけている。 ■転送歓迎■ H24.05.13 ■ 40,207 Copies ■ 3,537,379Views■ ■1.「戦国時代に生きるロシア人」 「平和に慣れた日本人と、戦国時代に生きるロシア人では、あまりに思考法、発想法が違う」[1,p16]とは、ロシア在住の国際…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

No.741 張作霖爆殺事件の容疑者

 ソ連と中国共産党は日本以上に明確な動機を持っていた。 ■転送歓迎■ H24.03.25 ■ 39,884 Copies ■ 3,519,751Views■ ■1.「深紅の炎が暁闇を破って」  現代史家の秦郁彦氏は、その光景を次のように描いている。[1,p220] ___…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more