テーマ:人物探訪

No.1130 田中清玄 ~ 「根源」に生きる

 戦前の共産党委員長から、母の諌死を機に皇室護持に生きた人。 ■転送歓迎■ R01.09.08 ■ 50,031 Copies ■ 6,755,750Views■ ■1.暗闇に浮かび上がった母の顔  トンネルを抜けて出口に近づいたところで、突然暗闇の中から、母の顔が浮かび上がった。 __________ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1122 川村真倫子先生 ~ 美しい日本語をブラジルの子供たちに伝えて60年

「この日本語に触れ、慣れていくうちに、非日系の子どもたちまでが、少しずつ内面から変化していくのです」 ■転送歓迎■ R01.07.14 ■ 50,049 Copies ■ 4,599,157Views■ ■1.「私は日本語の深さと美しさに気付き初めるようになりました」  4月10日、東京の国立劇場で開かれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1120 横井小楠 ~ 「大義を四海に布かんのみ」

 富国も強兵も手段であって、その究極の目的は「大義を四海に布かんのみ」と小楠は喝破した。 ■転送歓迎■ R01.06.30 ■ 50,062 Copies ■ 4,599,157Views■ ■1.「横井の思想を、西郷の手で行はれたら」 「横井の思想を、西郷の手で行はれたら、もはやそれまでだ」[1, 2382]…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1097 ケニアで世界有数のナッツ会社を育てた佐藤芳之さん

 そして、自分の役割は終えたとして、その企業を現地人に引き渡し、新たな挑戦に向かっていった。 ■転送歓迎■ H31.01.20 ■ 50,454 Copies ■ 4,557,870Views■ ■1.日本人が育てたケニアのナッツ会社  欧州の空港ラウンジや機内サービスでよくマカダミアナッツが出てくる。2センチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1086 エドウィン・ライシャワー(下)~ 日米のイコール・パートナーシップを求めて

「指導的な立場にある国々の中で、日本だけが非西欧的な国」という独自の立場を、日本人は理解しなければならない。 ■転送歓迎■ H30.10.28 ■ 50,462 Copies ■ 4,534,902Views■ __________ ■伊勢雅臣新著『比較 中学歴史教科書 国際派日本人を育てる」■  アマゾンにて予約受付中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1085 エドウィン・ライシャワー(上) ~ 日米の相互理解をもたらした学問

 人種も宗教も文化も異なる二つの国家が、緊密なパートナーシップを築いているのは世界史上の偉観。 ■転送歓迎■ H30.10.21 ■ 50,475 Copies ■ 4,532,935Views■ __________ ■■■ 伊勢雅臣講演 ★★★本日午後です!★★★■■■ ★★★まだ席に若干、余裕があるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wing(2014) 世界が称賛する国際派日本人(3) 近藤亨 ~ ネパールへ旅立った現代の二宮尊徳

 近藤亨(とおる)さんは七十歳の誕生日に、単身ネパールの秘境へと旅立っていきました。 飢えと寒さに泣いている大勢の子供たちを救うために--。 ■■ 転送歓迎 ■■ No.2814 ■■ H30.10.08 ■■ 7,836部■■ ■1.七十歳、単身でネパールへ出発■  ネパールで十数年もJICA(国際協力事業団=当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『世界が称賛する国際派日本人』 大村智-四千万人を感染症から救ったノーベル賞化学者の志

 二〇一五年のノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智・北里大学特別栄誉教授は、「一期 一会」を信条として研究を進めてきました。茶道の精神がどのように現代の最先端の科学研究に生かされてきたのか、教授の足跡を辿たどりつつ、考えてみましょう。 ■1.「自分も学び直そう」■  大村智(さとし)が東京・墨田区の夜間高校で物理と化学の試験を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『世界が称賛する 国際派日本人』まえがき(伊勢雅臣)

__________ (伊勢雅臣)『世界が称賛する 国際派日本人』は第一弾『世界が称賛する 日本人の知らない日本』の人物編です。日本を知るために、世界に称賛された日本人の列伝としてまとめました。これから、毎週、各人の導入部をご紹介させていただきます。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  まえがき 「国際人ではなく、国際派日本人を目指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「細井平洲の目指したもの」立松彰、『致知』H30.7

・平洲が20歳で、長崎に遊学した際、母が重篤の報が来て、郷里・尾張に帰ろうとした際、長崎の医師が病気だった平洲を気遣って、はるばる尾張まで送り届けてくれた。また、帰郷の後、重病に陥った平洲が、長崎時代の友人に助けを求める手紙を送ったところ、大金を入れた箱が届いた。箱には「石」と書かれていて、返却しないで良いという心遣いだった。平洲がいか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「岩倉具視(後編)-王政復古後の朝廷改革と天皇中心の国体論」伊藤哲夫、『明日への選択』H3005

・大隈の急進的なイギリス流の国会開設主張を岩倉は却下し、大隈を罷免。日本の伝統、皇室制度に立脚した憲法を制定すべく、伊藤博文を1年半の憲法調査の旅に送り出した。 ・明治16年7月、病に倒れた岩倉は死期を覚り、医師ベルツに頼んだ。「もうすぐ伊藤が帰ってくる。その伊藤にどうしても伝えねばならないことがある。これは決して自分一身のことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1081 ハル・ライシャワー ~ 平和の海を求めて

 日米間の理解を深め、太平洋を平和の海にするために捧げた一生。 ■転送歓迎■ H30.09.23 ■ 50,530 Copies ■ 4,524,579Views■ ■1.「お墓は太平洋」  昭和36(1961)年から5年間、駐日大使を務めたエドウィン・ライシャワー博士が、人生最後の2ヶ月間を過ごしたのが、南カリフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1068 泣き虫将軍・本間雅晴と健気なる妻

 マニラでの戦争犯罪裁判の被告とされた夫を救うべく、妻はフィリピンに飛び、法廷に立った。 ■転送歓迎■ H30.06.24 ■ 50,720 Copies ■ 4,497,484Views■ ■1.「わたくし、マニラにまいります」  本間雅晴・予備役中将の妻・富士子のもとに、コーダー大尉が訪れたのは、フィリピンはマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1053 日欧貿易の草分け、宮田耕三

 その「三方良し」の姿勢が、日本と欧州との貿易を発展させた。 ■転送歓迎■ H30.03.10 ■ 51,528 Copies ■ 4,466,238Views■ ■1.「なんだ、宮田か。まだベルギーにいたのか。随分長いねえ」  1971(昭和46)年9月30日、ベルギーをご訪問中の昭和天皇・皇后両陛下はブリュッセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1020 下田歌子 ~「ゆりかごを揺らす手が世界を動かす」

 歌子は平安王朝の官女そのままの姿で、ヴィクトリア女王の謁見に臨んだ。 ■転送歓迎■ H29.08.13 ■ 51,155 Copies ■ 4,392,707Views■ __________ ■■■『世界が称賛する』シリーズのご紹介をお願いします■■■  拙著『世界が称賛する 日本の教育』など、『世界が称…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1016 香淳皇后 ~ 昭和天皇を支えたエンプレス・スマイル

「戦中、戦後にかけて陛下のご心痛をおそばで見ているのはつらい思いでした」 ■転送歓迎■ H29.07.23 ■ 50,940 Copies ■ 4,384,679Views■ __________ ■本講座選集第4弾『世界が称賛する 日本の教育』8月2日発売■ アマゾンで予約受付中。発売前に「日本論」カテゴリー4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1008 大正天皇と「平和大国日本」のビジョン

 内に「皇室と人民の接近」を図られ、外には「平和大国日本」のビジョンを体現された大正天皇。 ■転送歓迎■ H29.06.04 ■ 50,926 Copies ■ 4,366,744Views■ ■1.「国際協調に基づく積極的平和主義」  安倍首相が5月27日、地中海の島国マルタにて、第一次大戦中の日本軍戦没者の墓地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

号外 ◆伊勢雅臣『世界が称賛する国際派日本人』を読み解く:その2(「国際インテリジェンス機密ファイル

__________ (伊勢雅臣) 私が常々、参考にさせていただいているメルマガ書評紙「国際インテリジェンス機密ファイル」で、拙著が再度、紹介されましたので、転載させていただきます。  読者に興味深いポイントを厳選して抜き出して拙著の言わんとしている所を示していただきました。あまり的確にポイントを抜き出されると、拙著を買って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

号外 ◆伊勢雅臣『世界が称賛する 日本の経営』を読み解く(国際インテリジェンス機密ファイル)

__________ (伊勢雅臣) 私が常々、参考にさせていただいているメルマガ書評紙「国際インテリジェンス機密ファイル」で、拙著が紹介されましたので、転載させていただきます。  読者に興味深いポイントを厳選して抜き出して拙著の言わんとしている所を示していただきました。 伊勢雅臣『世界が称賛する 日本の経営』、育鵬社、H2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢雅臣『世界が称賛する国際派日本人』を読み解く

__________ (伊勢雅臣) 私が常々、参考にさせていただいているメルマガ書評紙「国際インテリジェンス機密ファイル」で、拙著が紹介されましたので、転載させていただきます。  読者に興味深いポイントを厳選して抜き出して拙著の言わんとしている所を示していただきました。 伊勢雅臣『世界が称賛する 国際派日本人』、育鵬社、H…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

号外 ★★★★☆「世界が称賛する国際派日本人」伊勢 雅臣♪( 本のソムリエ)

__________ ■■■「国際派日本人養成講座」1000号到達記念■■■ ★アマゾンにレビュー投稿いただくと1冊プレゼント★ (あと34名様です。お早めに) (伊勢雅臣)「国際派日本人養成講座」も、もうすぐ創刊20周年、1000号に到達します。  これを記念して「アマゾン・レビュー投稿プレゼント」を実施します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

号外 ★★★★☆「世界が称賛する国際派日本人」伊勢 雅臣♪(本のソムリエ)

■■■「国際派日本人養成講座」1000号到達記念■■■ ★アマゾンにレビュー投稿いただくと1冊プレゼント★ (あと34名様です。お早めに) (伊勢雅臣)「国際派日本人養成講座」も、もうすぐ創刊20周年、1000号に到達します。  これを記念して「アマゾン・レビュー投稿プレゼント」を実施します。  下記の書籍第1~3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマゾン・レビュー投稿で、1冊プレゼント

「国際派日本人養成講座」の創刊20周年、1000号到達を記念して「アマゾン・レビュー投稿プレゼント」を実施します。  書籍3部作の第2弾か第3弾に、アマゾンのカスタマー・レビューをお寄せいただいた方には、もれなくご希望の本を1冊進呈いたします。  カスタマー・レビューを投稿された後、以下の頁から、お申し込みください。  お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.994 人物探訪: 澄ましえぬ水にわが身は沈むとも ~ 孝明天皇の闘い

 幕末の危機に、孝明天皇は一身を省みず、国内の一致結束と国家の独立維持のために闘った。 ■転送歓迎■ H29.03.12 ■ 50,702 Copies ■ 4,335,281 Views■ 無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/ __________ 伊勢雅臣「『自虐史観』歴史教科書は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.988 昭憲皇太后と"Empress Shoken Fund"

 100年以上も世界の福祉に貢献し続けている国際赤十字の「昭憲皇太后基金」を生み出した精神とは。 ■転送歓迎■ H29.02.05 ■ 49,613 Copies ■ 4,305,365Views■ ■1."Empress Shoken"のTシャツ  その写真には、10数人の黒人青年たちが笑顔で賞状らしきものを胸の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.985 「東京都の闇」に挑む小池百合子都知事

「大義と国民の共感」を武器に、小池都知事は都政大改革に挑んでいる。 ■転送歓迎■ H29.01.15 ■ 49,125 Copies ■ 4,296,268Views■ ■1.「東京都の闇」  舛添前都知事の迷走振りを見て、どうして自民党はこんな人物を推薦したのか、と思っていたが、最近、出版された『都政大改革 小池…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

著書第2弾『世界が称賛する 国際派日本人』発売

 「日本論」の分野で好評をいただいている『世界が称賛する 日本人が知らない日本』http://amzn.to/29wxUcW に続き、その人物編として第2弾『世界が称賛する 国際派日本人』を刊行しました。  現在、Amazonにて販売中です。 世界が称賛する国際派日本人扶桑社 2016-09-29 伊勢 雅臣 Amazo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.952 岡崎久彦 ~ 空想的平和主義と戦った外交官

 外交官として40年、外交評論家として22年、日本の安全保障政策の正常化のために戦った人生。 ■転送歓迎■ H28.05.22 ■ 46,242 Copies ■ 4,184,810Views■ __________ ■■■ 国民文化講座 ■■■ 演題:「激動する朝鮮半島と日本」 講師: 西岡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.939 諜報外交官・杉原千畝

 6千人のユダヤ人を救った杉原ビザは、諜報外交官としての手腕と国益への志から生まれた。 ■転送歓迎■ H28.02.21 ■ 444,400 Copies ■4,144,973Views■ ■1.「杉原がいたから私たち一家がいるのです」  先の大戦前、バルト三国の一つ、リトアニアの領事代理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.932 大村智教授、一期一会のノーベル賞

「自分はもっと何かをしなければ済まない」という初志が、多くの人々の助言、助力を呼び寄せた。 ■転送歓迎■ H27.12.27 ■ 44,684 Copies ■ 4,121,175Views■ ■1.「自分も学び直そう」  大村智(さとし)が東京・墨田区の夜間高校で物理と化学の試験を監督している際、ふと目にしたのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more