テーマ:諜報

サイト内全文検索

No.1075 「慰安婦」情報戦への反撃 ~ 山岡鉄秀『日本よ、情報戦はこう戦え』より

 中国・韓国から「慰安婦問題」で仕掛けられている情報戦にどう反撃するか。 ■転送歓迎■ H30.08.12 ■ 50,592 Copies ■ 4,511,405Views■ ■1.「慰安婦像によって分断された町として記憶されてはなりません」  オーストラリア・シドニー近郊、人口約4万人の町ストラスフィールド。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.878 目隠しされた日本 ~ 戦前も戦後も情報無しの手探り状態

 日本は情報無しの目隠し状態で、戦前はアメリカと戦い、戦後は中ソと対峙してきた。 ■転送歓迎■ H26.12.07 ■ 43,369 Copies ■ 3,938,045Views■ ■1.ずっと自衛隊の写真を撮っていた中国の震災救援部隊  東日本大震災では中国軍が救援に来たが、その際に彼らは何をしたのか、こんな証…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

No.852 孫子に学ぶ対中戦略

『孫子の兵法』から、中国の弱点が見えてくる。 ■転送歓迎■ H26.06.08 ■ 43,916 Copies ■ 3,854,789 Views■ ■1.「中国のやり口は『孫子の兵法』そのもの」 「中国のやり口は『孫子の兵法』そのもの」と喝破しているのは、海将、防衛庁情報本部長、防…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.841 機密漏洩でスターリンの手玉にとられた日本

 諜報・防諜能力の欠如から、我が国はスターリンによって戦争に引きずりこまれた。 ■転送歓迎■ H26.03.23 ■ 44,031 Copies ■ 3,820,810Views■ ■1.国家機密保護と平和維持  特定機密保護法案に対するマスコミの激しい反対はいかにも異様だった。朝日新聞は8月から12月半ばまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.833 国と国民の捨て石になる覚悟 ~ 陸軍中野学校

「地位も名誉も金もいらない。国と国民のために、捨て石となる覚悟」を持った男たちがいた。 ■転送歓迎■ H26.01.26 ■ 45,258 Copies ■ 3,796,203,Views■ ■1.「30年間もジャングルで生き抜いた強い意志は尊敬に値する」  小野田寛郎(ひろお)さんが1月16日に亡くなった。昭和1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.682 インテリジェンス大国・中国、情報音痴の日本

 国際社会で自立するには、自前の「耳」と「目」が必要。 ■1.テロ捜査情報流出と尖閣ビデオ流出、どちらが問題か。  尖閣諸島における中国船衝突事件は、いつのまにかビデオ流出の方に問題がずらされてしまった。しかし、情報流出としてははるかに深刻な問題が起きている。国際テロの捜査を行う警視庁公安部外事3課の内部資料と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more