テーマ:人生観

サイト内全文検索

No.1225 縄文人の創造力

 巨大建築技術、微細加工技術、アニメ、遠距離交易など、縄文人が発揮した創造力は、どこから来たのか? ■転送歓迎■ R03.07.18 ■ 40,500 Copies ■ 7,506,538Views■ 無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/ __________ ■■■ ~ 和の学び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1224 縄文人のこころ ~ 日本人の「三つ子の魂」

 人類学、宗教学など、様々なアプローチから明かされつつある縄文人の精神は、現代日本人の原型。 ■転送歓迎■ R03.07.11 ■ 40,529 Copies ■ 7,497,204Views■ 無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/ __________ 伊勢雅臣の「~ 和の学び舎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1222 「日本志塾」が目指すもの

 新たにスタートする『日本志塾』は、「日本」という共同体の中で自分の「志」を生み育てる「塾」。 ■転送歓迎■ R03.06.27 ■ 40,547 Copies ■ 7,482,690Views■ 無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/ ===== ■■■~和の学び舎~「日本志塾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1219 村上和雄氏 ~ サムシング・グレート(偉大なる何者か)を追って

「これだけ精巧な生命の設計図を、いったいだれがどのようにして書いたのか」 ■転送歓迎■ R03.06.06 ■ 40,495 Copies ■ 7,460,415Views■ 無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/ __________ ■■■「歴史総合」教科書読み比べセミナー■■■ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別号外 書評 伊勢雅臣『この国の希望のかたち』(メールマガジン「宮崎正弘の国際情勢解題」から)

■転送歓迎■ R03.04.13 ■ 40,017 Copies ■ 7,408,183Views■ 無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/ (伊勢雅臣) 拙著『この国の希望のかたち 新日本文明の可能性』は本日から発売開始ですが、早速、宮崎正弘先生のメールマガジン「宮崎正弘の国際情勢解題」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1211 『この国の希望のかたち 新日本文明の可能性』

「自分の将来が明るい」という青年が、日本では先進国の間ではダントツに少ないのは、なぜか? ■転送歓迎■ R03.04.11 ■ 40,017 Copies ■ 7,408,183Views■ 無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/ __________ 偏向した歴史観では見えてこない…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

特別号外 365人の「名作と言えるような人生」が詰まった本 ~ 『1日1話、読めば心が熱くなる 365人の仕事の教…

「人の生き方そのものが名作と言えるような人生もある」、そういう365人の「名作」が詰まった本です。 ■転送歓迎■ R03.02.25 ■ 40,078 Copies ■ 7,358,414Views■ 無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/ __________ (伊勢雅臣)   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1202 一隅を照らすための3つの方法 ~『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書』から

 無数の名もなき先人たちが自分の周囲を照らして、立派な国を作ってきた。その方法は? ■転送歓迎■ R03.02.07 ■ 40,121 Copies ■ 7,345,002Views■ 無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/ __________ ■国際派日本人養成講座 LIVE 第4弾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1185「和の国」を築く「三方良し」経営

「明るい希望を持つ青年の比率が先進国中最低」という事態から脱する道。 ■転送歓迎■ R02.10.04 ■ 39,967 Copies ■ 7,190,168Views■ 無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/ __________ ■本編の内容を、より詳しくLive講座でお話しします■…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1148 「和の国」の伝統精神が日本復活への指針 ~ 北野幸伯『新日本人道』を読む

 他者との暖かい関係こそが、幸せへの道である。 ■転送歓迎■ R02.01.19 ■ 38,602 Copies ■ 6,910,727Views■ ■1.「日本人すごすぎ」  ロシア人女性ジャーナリストのKさんは、すでに15年ほど日本に住んでいた。彼女は平成24(2012)年にデジカメを失くし、その中には、二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1132 「お陰様」と「おもてなし」

 そこから生まれる清き明るい心持ちが幸福への近道であることを、我々のご先祖様たちは知っていた。 ■転送歓迎■ R01.09.22 ■ 50,092 Copies ■ 6,798,121Views■ ■1.「これを見て貰う以上に、言うべき言葉はない」  オリンピックやサッカー・ワールドカップと並んで、世界三大スポ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

No.1125 「和の国」の民はこう生きる ~ フランクル心理学から

 我が先人達が理想とした生き方は、西洋の現代心理学にも通ずる普遍的な智慧だった。 ■転送歓迎■ R01.08.04 ■ 50,021 Copies ■ 4,599,157Views■ __________ ■第31回夏季中高生セミナー特別公開講演  聴けば、人生が変わる!感動と涙の講演  日時 8月12日(月・祝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1124 国民の「根っこ」とは何か ~ フランクル心理学から

 ユダヤ人強制収容所を生き延びた精神科医ヴィクトール・フランクルの心理学で、国民の「根っこ」を考えてみれば。 ■転送歓迎■ R01.07.28 ■ 50,062 Copies ■ 4,599,157Views■ ■1.人生の最後の数時間でも、まわりの人に気を配っていた青年  ユダヤ人強制収容所での体験をもと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1111 安岡正篤『人間を磨く』を読む

「人間を知らない人間の作った世界」の不幸から人間を救い出すために。 ■転送歓迎■ H31.04.28 ■ 50,167 Copies ■ 4,584,111Views■ ■1.「無意味な読物、音楽鑑賞、映画見物などが病癖になって」  最近の電車の乗客は10人中8、9人は携帯を覗いている。音楽を聴いている人は以前から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1089 日本人の「根っこ」の伸ばし方

 他者をリスペクトすることから、自己肯定感が育ち、自分を支えてくれる「根っこ」が伸びる。 ■転送歓迎■ H30.11.18 ■ 50,405 Copies ■ 4,540,752Views■ __________ 日本会議 神奈川 設立20周年記念大会 -門田隆将氏 横浜に来たるー 日時12月2日(日)15:0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「たかがモノ? されどお焚き上げ」、『明日への選択』H3008

・「お焚き上げ」とは、古くなった神棚や仏壇、人形などを神社寺院で焼くこと。思いを込めたものには心が宿ると考えられ、必要としない状況になったときには、「ありがとうございました」と御礼を捧げ、浄火することによって天上へ還す、という意味がある。 ・はさみやメガネなども記念日に供養し、お焚き上げをする。ソニーのロボットアイボも110台揃っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「続・教室で語った三島由紀夫の言葉」小森誠、『祖国と青年』H2911

・吉田松陰「必ず真に教ふべきことありて師となり、真にまなぶべきことありて師とすべし」 ・真に教うべきは、人類のすべてが今日の日まで積み重ねてきた歴史。教師はかかる歴史を後世に伝うべき役割を担っている。 ・自分の背中に日本を背負い、日本の歴史と伝統と文化の全てを背負っているのだという気持ちに一人一人がなること。 【伊勢雅臣】歴史…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「憲法十七条を貫く人の本性へのご確信」星原大輔、『祖国と青年』H2910

・大使は仏教研究を通して、人々に本来備わっている本性を知り、学びなどによって、誰でもが仏になれる可能性を秘めているというご確信を深められた。 ・太子は現実社会における人間の行動や心の動きを深く洞察されるとともに、「共に是れ凡夫のみ」という確信から吐露された、わが国のあり方、日本人の大道を示した。 【伊勢雅臣】太子の仏教研究は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「一剣を持して起つ」、『致知』H29.11

・「一剣を持して起つ」という境涯に至って、人は初めて真に卓立して、絶対の主体が立つ。甘え心やもたれ心のある限り、とうていそこには至り得ない。 ・「一剣を持して起つ」とは、自分の得意技をもって世に立つということ。そのためには、まず何を自分の一剣とするかを見定める。次にその一剣を磨く。 ・世界レベルの技術に到達するには、1万時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1076 日本人の責務

 皇室の利他心が伝染して、代々の国民の努力で築かれたこの幸福な国に生まれた我々には、その恩に報いる責務がある。 ■転送歓迎■ H30.08.19 ■ 50,587 Copies ■ 4,513,269Views■ __________ ■■■ 全国学生青年合宿教室 (東日本) ■■■ (伊勢雅臣)私が学生時代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1073 神道の世界観を外国人に語ろう

 日本は古い神社や仏閣と最先端のハイテク技術が同居する「ワンダーランド」。 ■転送歓迎■ H30.07.29 ■ 50,624 Copies ■ 4,507,433Views■ __________ (★伊勢雅臣もお話させていただきます) ■■■ 第30回夏季中高生セミナー ■■■ ~日本人が大切にしてきた利他心を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1071 最新科学が解明する利他心の共同体

 人間が進化の過程で獲得した利他心を最大限に発揮しうる仕組みをわが国は備えている。 ■転送歓迎■ H30.07.15 ■ 50,659 Copies ■ 4,503,397Views■ __________ ■■■ 第30回夏季中高生セミナー ■■■ ~日本人が大切にしてきた利他心を見つめ、新たな時代を切り拓く力を求め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1067 最新科学が解明する利他の心

 利他の心は人間に喜びを与え、健康を増進し、能力を高める。その力が、明治日本の躍進の原動力となった。 ■転送歓迎■ H30.06.17 ■ 50,739 Copies ■ 4,495,727Views■ __________ ■■伊勢雅臣・講演「日本人として知っておきたい 皇室の祈り」 日時 6月24日(日)午後2:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1048 公民教科書読み比べ(1):グローバル社会での生き方とは?

(曾野綾子)「人は一つの国家にきっちりと帰属しないと,『人間』にもならないし,他国を理解することもできないんです」 ■転送歓迎■ H30.02.04 ■ 51,588 Copies ■ 4,454,258Views■ __________ ■第5弾『日本人として知っておきたい 皇室の祈り』発売中 http://www.a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1044 日本人の生き方、祈り方

 日本人は「祈り」と「天命追求型」の民族。 ■転送歓迎■ H30.01.07 ■ 51,473 Copies ■ 4,444,146Views■ __________ ■桜チャンネルの英語対談(字幕つき)に出演しました。 【Japan Spirit Vol.14】伊勢雅臣氏「日本企業復活」への提言~Three-W…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1035 江戸の庶民の思いやり ~ 磯田道史『無私の日本人』から

 無私の志が江戸時代の庶民の間に深く根付いていた。 ■転送歓迎■H29.11.05■51,191 Copies■ 4,424,986 Views■ ■1.心洗われる登場人物たちの無私の志 「江戸時代のわが国には、こんなにたくさんの無私の人々がいたのか」と、『殿、利息でござる!』という映画を飛行機の中で見て思った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.1010 創造、成長、利他~「三方良し」経営の原動力

 創造、成長、利他を喜ぶ人間のパワーを引き出すことが、三方良し経営の原動力。 ■転送歓迎■ H29.06.18 ■ 50,928 Copies ■ 4,398,897Views■ ■1.大阪府松井知事がパリで説いた「三方良し」  6月14日、パリで開かれた博覧会国際事務局(BIE)総会で、2025年の万国博覧会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.978 名著探訪(4): 昭和天皇をお育てした杉浦重剛の「教育勅語」御進講

「教育勅語」は他国民も共感できる普遍的な人倫の道を説いていた。 ■転送歓迎■ H28.11.20 ■ 48,166 Copies ■ 4,272,531Views■ __________ 『世界が称賛する国際派日本人』 http://amzn.to/2clyix1 産経書評「第1章に登場するのは、大村智さん、近藤亨さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.970 名著探訪(3): 日本の商人道の源流 ~ 石田梅岩『都鄙問答』

 「信用」を基とする商人道は、武士道と同じである。 ■転送歓迎■ H28.09.25 ■ 48,582 Copies ■ 4,247,853,Views■ __________ 『世界が称賛する 国際派日本人』http://amzn.to/2clyix1 いよいよ9/29発売です。アマゾンにて予約受付中。日本人の根っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.966 リオで見えた嘘と真心

 ドーピングや審判買収の嘘が消えて、選手たちの真心が輝いたリオ五輪。 ■転送歓迎■ H28.08.28 ■ 47,799 Copies ■ 4,233,626Views■ __________ 伊勢雅臣著『世界が称賛する 日本人の知らない日本』 http://amzn.to/2aeCHh7 お陰様で3ヶ月で3刷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more