国際派日本人養成講座

アクセスカウンタ

かっぱさんのBookmarkBar

zoom RSS 「読書室 本当は恐ろしい共産党」、『祖国と青年』H2910

<<   作成日時 : 2018/10/12 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・福富健一郎『共産主義の誤謬』
・先進国で共産党が躍進しているのは日本だけであり、欧米や東南アジアの若者から「どうして日本には、共産党があるの?」と問われる。
・コミンテルン日本支部としての出自から明らかなように「闘う相手は外国ではなく日本」

【伊勢雅臣】 多くの國で、共産党は自由民主主義を破壊する違法政党とされています。

・出典『祖国と青年』、日本青年協議会 http://www.seikyou.org/sokokutoseinen.html
・この記事は出版社の許可を得て、本文をPDFでご覧いただけます(マーカー等が引いてありますが)。お問い合わせは: https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=456544
・『祖国と青年』の見本誌を無料でお送りしています。お申し込みは: https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=457863

画像



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「読書室 本当は恐ろしい共産党」、『祖国と青年』H2910 国際派日本人養成講座/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる