国際派日本人養成講座

アクセスカウンタ

かっぱさんのBookmarkBar

zoom RSS 「新時代に勝ち残る企業のあり方」高田明、神田昌典、『致知』H3002

<<   作成日時 : 2018/10/07 19:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

・私の経験上、より良い人間としての生き方は何かということを常に問い続けている企業はやっぱり繁栄します。

・オペレーターに一番求められるスキルは、マニュアルに書いてあることではなく、相手が何を求めているかって事を感じる心なんです。

・やっぱりプロセスが大事。結果はうまくいくこともあるし、うまくいかないこともある。そこで工夫改善を繰り返していけば、いつのまにかうまくいくことが重なってくると思います。

・誰のために、何のために企業は存続するかというミッションがしっかりしていれば、時代が変化してもお客様の心に届くんじゃないかと思います。

・出典 『致知』、致知出版社 https://www.chichi.co.jp/info/

【伊勢雅臣】『世界が称賛する 日本の経営』で述べた事は、売り手よし、買い手良し、世間良しの「三方良し」を追求している企業こそが成功して、近代日本経済を作ってきたということです。

伊勢雅臣『世界が称賛する 日本の経営』、育鵬社、H29
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4594076858/japanonthegl0-22/
アマゾン「日本論」カテゴリー 1位(3/6調べ)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「新時代に勝ち残る企業のあり方」高田明、神田昌典、『致知』H3002 国際派日本人養成講座/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる