国際派日本人養成講座

アクセスカウンタ

かっぱさんのBookmarkBar

zoom RSS 「朝鮮学校が民族を分断している」三浦小太郎、『正論』H2911

<<   作成日時 : 2018/10/07 13:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・朝鮮学校に通わずとも、生徒たちには日本の公立・私立学校で学ぶという教育の機会は100%保証されている。

・下村文科相:朝鮮総連の影響下にある学校は不当な支配に服している。本来のわが国の学校教育法に基づいた学校に変えていただければ、高校無償化の対象になる。

・本当に生徒のことを考えているなら、朝鮮学校は教科書修正して、補助金を受け取るべき。朝鮮総連はそれを拒否した。生徒の人権よりも、金日成思想を大事にしている。

【伊勢雅臣】これが朝鮮学校を高校無償化の対象にしないことの根拠です。

・出典 『正論』、産経新聞社 http://seiron-sankei.com/

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「朝鮮学校が民族を分断している」三浦小太郎、『正論』H2911 国際派日本人養成講座/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる