国際派日本人養成講座

アクセスカウンタ

かっぱさんのBookmarkBar

zoom RSS 「インドネシア・バリ島マルガラナ英雄墓地を訪ねて」李久惟、『祖国と青年』H2910

<<   作成日時 : 2018/10/06 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・インドネシア独立戦争で戦った12名の日本人兵士がここに眠ったいる。彼ら全員の命日である11月20日には、玉砕したこの地に日本からの親族も招待され、毎年慰霊祭が行われるという。

・千人以上の日本兵がインドネシア独立戦争を戦った。324人が生き残り、インドネシア国籍を取得。45人が日本へ帰国したが、残りは戦死または行方不明。

・インドネシア独立のために戦った「元残留兵」の最後の二人が亡くなった時、国家英雄として、インドネシア国旗に覆われた棺を兵士らが担ぎ、英雄墓地に埋葬された。

【伊勢雅臣】日本側もインドネシア独立のために命を捧げた日本兵に対して、相応の敬意を払えば、両国の親善はされに深まるでしょう。

画像


JOG(036) インドネシア国立英雄墓地に祀られた日本人たち
 多くの日本の青年たちがインドネシアを自由にするために独立の闘士たちと肩を並べて戦ってくれました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h10_1/jog036.html

JOG(193) インドネシアの夜明け
 インドネシア独立を担った人々が語る日本人との心の交流。
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h13/jog193.html

■出典
・『祖国と青年』、日本青年協議会 http://www.seikyou.org/sokokutoseinen.html
・この記事は出版社の許可を得て、本文をPDFでご覧いただけます(マーカー等が引いてありますが)。お問い合わせは: https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=456544
・『祖国と青年』の見本誌を無料でお送りしています。お申し込みは: https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=457863


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「インドネシア・バリ島マルガラナ英雄墓地を訪ねて」李久惟、『祖国と青年』H2910 国際派日本人養成講座/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる