国際派日本人養成講座

アクセスカウンタ

かっぱさんのBookmarkBar

zoom RSS 「蛍になって帰ってきた宮川三郎さん」柿崎ゆうじ、『祖国と青年』H2910

<<   作成日時 : 2018/10/06 13:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・特攻兵・宮川軍曹は「おばちゃん、明日の9時に俺、戻ってくるから」と言い残して、翌早朝出撃。その時間に一匹の蛍が舞い込んできた。「ああ、これは宮川さんだよ」とトメさん。みんなで「同期の桜」を歌った。

・トメさんの葬儀の際にも、一匹の蛍が飛んできた。

・私どもも舞台、映画をつくる際に、何度も新潟の宮川さんのお墓に参りましたが、その時も蛍について不思議な体験をした。

【伊勢雅臣】映画、舞台を通して特攻兵を描いてきた映画監督・柿崎ゆうじさんのお話です。「英霊に恥じない日本、日本人に」という言葉が胸を打ちます。

画像


JOG(253) 特攻隊員の母、鳥浜トメ〜蛍帰る
 明日は死に行く若き特攻隊員たちにしてやれる事は、母親になってやる事しかない、、、
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h14/jog253.html

■出典
・『祖国と青年』、日本青年協議会 http://www.seikyou.org/sokokutoseinen.html
・この記事は出版社の許可を得て、本文をPDFでご覧いただけます(マーカー等が引いてありますが)。お問い合わせは: https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=456544
・『祖国と青年』の見本誌を無料でお送りしています。お申し込みは: https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=457863

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「蛍になって帰ってきた宮川三郎さん」柿崎ゆうじ、『祖国と青年』H2910 国際派日本人養成講座/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる