『世界が称賛する 国際派日本人』まえがき(伊勢雅臣)

__________
(伊勢雅臣)『世界が称賛する 国際派日本人』は第一弾『世界が称賛する 日本人の知らない日本』の人物編です。日本を知るために、世界に称賛された日本人の列伝としてまとめました。これから、毎週、各人の導入部をご紹介させていただきます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 まえがき

「国際人ではなく、国際派日本人を目指そう」
これが前著『世界が称賛する

 日本人が知らない日本』でお伝えしようとしたメッセージでした。幸い、読者のご好評をいただいて、多くの大型書店では平積みのコーナーで販売してくださり、アマゾンでも「日本論」のカテゴリーで上位を維持し、発売三か月で三刷合計一万部、カスタマーレビューも二十八件、五つ星評価の平均で四・九点もの高評価をいただいています。

 前著では、日本の歴史や文化を辿(たど)りながら、国際派日本人の「根っこ」を論じました。今回は、その根っこに根ざして国際派日本人として生き、世界で称賛された人々を具体的に取り上げたいと思います。

 前著の「まえがき」では、次のように述べました。

 日本社会で一目置かれるような人格、礼節、見識を持つ人であれば、そのまま海外でも尊敬されます。ですから、「立派な日本人」は、そのまま「国際派日本人」なのです。「国際派日本人を目指そう」とは、単に「立派な日本人になろう」ということです。

 本書を読んでいただければ、ここに登場する「世界が称賛する 国際派日本人」たちは、みな日本社会でもそのまま尊敬される、立派な日本人であることが、ご理解いただけると思います。

 このグローバル時代に、我々は否応なく他国の人々と接しながら、生きていかなければなりません。そのためには、いや、そのためにこそ、我々は自国の文化・伝統・歴史も知らない、外国語が達者なだけの「国際人」ではなく、日本人の素晴らしさを太い「根っこ」として持ち、立派に生きる日本人とならなければなりません。

 そういう立派な日本人が世界で称賛されているということは、世界がそれだけそのような人を必要としているということです。我々が受け継いだ、この「根っこ」をより深く、太く育てて、立派な生き方をしていくことが、そのまま世界に対する貢献になるということを、本書で紹介した国際派日本人たちは史実で示しています。

平成二十八(二〇一六)年八月吉日 ニューヨークにて

 伊勢雅臣

■リンク
a. 伊勢雅臣『世界が称賛する 国際派日本人』、育鵬社、H28
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4594075681/japanonthegl0-22/
アマゾン「日本史一般」カテゴリー1位 総合61位(H28/9/13調べ)

__________
■『世界が称賛する 国際派日本人』に寄せられたカスタマー・レビュー 62件、5つ星のうち4.9

★★★★★ 明治~昭和~平成にかけて、顕彰されるべき近現代の日本人を集めた良書(奉孝さん)

自虐史観、祖国蔑視のサヨク的教育の影響から脱し、日本を再発見・再評価することがテーマの本は近年、数多くあれど、本書は『人物』に焦点を当てている点、またそれが現代の日本人にまで及んでいる点で他と一線を画している。
いくつか例を紹介すると、

・皇太子殿下…世界の水問題に取り組む人々の連帯の「象徴」
・大村 智…4千万人を感染症から救ったノーベル賞科学者の志
・近藤 亨…70歳の誕生日にネパールへ旅立った現代の二宮尊徳
・今村 均…マッカーサーをも感動させた「責任を取る」生き方
・松尾まつ枝…オーストラリア国民を深く感動させた日本武人の母
・樋口季一郎…二万人のユダヤ人を救った「偉大なる人道主義者」
・重光 葵…昭和天皇の大御心を体して激動の時代を支えた外交官
・後藤 新平…「生物学の法則」で台湾の成長を促した台湾育ての親
・李方子妃…日本の皇族から朝鮮の皇太子妃となった日韓の架け橋
・高峰譲吉…「飢えた人々の救済」を原点に活躍したサムライ化学者
・明治天皇…世界中の人々から賞賛された変革の指導者

などなど。戦争での勇敢な話やスペクタクルな話だけではなく、日本が大和魂を持って、世界に平和的な貢献を果たしてきた事例がこんなにあるのか、と驚きと感動を覚えることだろう。
個人的には、皇太子殿下の水問題における世界的評価の話と、今村均大将の敗戦後のエピソードに特に感銘を覚えた。

こうした人々を、もっと日本史の教科書の近代史のページでコラム的に取り上げて欲しい。ありもしないことまで日本の「戦争犯罪」について書き連ねるより、そのほうがよほど建設的だ。
あるいは、昔の『修身』の教科書スタイルで、『道徳』ではこうした人々のエピソードを「偉人」として教材にしてもいいのではないだろうか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


世界が称賛する国際派日本人
扶桑社
2016-09-29
伊勢 雅臣
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのトラックバック