国際派日本人養成講座

アクセスカウンタ

かっぱさんのBookmarkBar

zoom RSS Wing(2618) 嘘の文明、誠の文明

<<   作成日時 : 2016/10/31 21:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本国民は「誠の文明」を護るために、シナ、南北朝鮮の「嘘の文明」と戦っていかなければならない。


 蓮舫議員の二重国籍問題が提起されたのは9月の初めだが、2ヶ月近く経っても、まだ決着がつかない。台湾国籍を離脱したのか、どうか、という単純至極な問題がこれだけ長引いているのは、蓮舫議員自身の発言が二転三転し、しかも決定的な証拠となる戸籍謄本を開示しないからである。

 自民党の小野田紀美議員は、アメリカとの二重国籍状態であった事を自ら公表し、戸籍謄本を公開した。蓮舫議員との姿勢の違いは明らかだ。

 テレビでにこやかに前言を翻す連坊議員を見ていると、「息を吐くように嘘をつく」という言葉がぴったりで、日本人離れしていると感ずる。実直な台湾人とも違う。この人は国籍はどうあれ、精神的シナ人だと考えざるを得ない。

画像


「嘘」というキーワードから考えると、シナ・南北朝鮮のわが国への歴史攻撃の本質がよく分かる。「従軍慰安婦」問題しかり、「南京大虐殺」しかり、「竹島」しかり、「尖閣」しかりである。すべて歴史をねじ曲げて、プロパガンダとしたものである事は、弊誌でも繰り返し論じてきた。

 しかも、シナ、南北朝鮮は、国家の根底に嘘がある。シナの共産党政権は、日本の「侵略」を駆逐したことを統治の正統性としているが、実際には日本軍と蒋介石の国民党軍を戦わせて、共産党軍自体はほとんど戦っていない。[a]

 韓国は「日帝」時代に上海に「大韓臨時政府」を作って日本に抵抗した点を国の始まりとしているが、その臨時政府は内部抗争を繰り返すばかりで、アメリカにも中国にも承認されなかった。

 日本政府は敗戦後に朝鮮を独立させようとしたが、その動きはすぐにアメリカ政府に拒否され、米英ソ3国は朝鮮の独立を当面認めず、信託統治をする事に決めた。その後、アメリカが国連監視下の選挙で韓国を成立させると、ソ連は対抗して北朝鮮を独立させたのである。[b]

 北朝鮮も伝説的存在だった「抗日将軍」金日成が建国したとされているが、日本撤退後にソ連軍大尉キム・ソンジュが金日成と偽って傀儡政権を作った国である。[c]

 特亜3国は、いずれも、政権の正統性の根底に「抗日」という嘘を置いている。国民を「抗日」という嘘で騙して、日本への憎しみをかきたて、それによって国民を束ねているわけである。反日をやめたら、現政権の正統性がなくなり、ただでさえ不平不満の高まっている国民を抑えられなくなってしまうから、止めようがない。

 わが国は、こうした「嘘」で成り立っている3国から「嘘」の歴史攻撃を受けているのである。

 対するわが国は、古来から「誠」を大事にしてきた。誠とは「真事(まこと)」、すなわち真の事であり、「真言(まこと)」、真の言葉である。「嘘をついてはいけない」と多くの国民は子供の頃から教わって育つ。

 「巧言令色、鮮(すく)なし仁」という論語の言葉は、特亜3国からはとうの昔に失われてしまったが、日本人の間でこそ生きている。

 わが国は「誠の文明」として、特亜3国の「嘘の文明」と対峙しなければならない。しかし「誠」が常に「嘘」に勝つとは限らないのが、実世間であり、現代の国際社会である。日本国民は「誠の文明」を護るために、「嘘の文明」と戦っていかなければならない。


■リンク■

a. JOG(446) スターリンと毛沢東が仕組んだ日中戦争
 スターリンはソ連防衛のために、毛沢東は政権奪取のために、蒋介石と日本軍が戦うよう仕組んだ。
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogdb_h18/jog446.html

b. JOG(190) 「お家の事情」の歴史観
「抗日史観」を国家の「背骨」にせざるをえない韓国の「お家の事情」。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog190

c. 281 金日成 〜 スターリンのあやつり人形
 スターリンは、朝鮮人のソ連軍大尉を伝説の英雄・ 金日成に仕立て上げ、朝鮮戦争を仕掛けた。
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h15/jog281.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Wing(2618) 嘘の文明、誠の文明 国際派日本人養成講座/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる