国際派日本人養成講座

アクセスカウンタ

かっぱさんのBookmarkBar

zoom RSS Wing(2606) 伊勢志摩サミット各国首脳の神宮参拝

<<   作成日時 : 2016/09/26 00:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


 伊勢志摩サミットの初日に、安倍首相の案内で各国首脳が伊勢神宮を訪問した際の感想が『明日への選択』平成28年7月号の「百題百話」に掲載されていた。(出典は「神社新報6月6日)。

画像


 大別すると「日本の精神的伝統の源」を感じた人と、「自然との結びつき」を感じた人の二グループがある。

 後者がメルケル大統領とキャメロン首相という実務型(しかも、あまり成功していない)で目の前の自然を中心に見ているのに対し、前者は自然を通じて、その奥にある日本の精神的伝統にまで思いを馳せているのは、それだけ深い精神性を持った人々ではないか。

 ただ、いずれの首脳も「平和」「調和」を語っているのは、サミットの行事としては、大成功だろう。そして、最も深い精神性を備えているのは、神宮を選んだ安倍首相ではないか。


■日本の精神的伝統

○フランスのオランド大統領
「日本の源であり、調和、尊重、そして平和という価値観をもたらす、精神の崇高なる場所にて」

○イタリアのレンッィ首相
「このような歴史に満ち示唆に富む場所ですばらしい歓待をいただきましてありがとうございます。主催国である日本と我々全員が、人間の尊厳を保ちながら、経済成長及び社会正義のための諸条件をより力強く構築できることを祈念します」

○アメリカのオバマ大統領
「幾世にもわたり、癒しと安寧をもたらしてきた神聖なこの地を訪れることができ、非常に光栄に思います。世界中の人々が平和に、理解しあって共生できるようお祈りいたします」

○EUのユンカー欧州委側会委貝及
「この地で目の当たりにした伝統と儀礼に敬意を表す」

○EUのトゥスク欧州理事会議長
「静謐と思索の場。そして日本についての深い洞察。どうもありがとう!」

■自然との結びつき

○ドイツのメルケル首相
「ここ伊勢神宮に象徴される日本国民の豊かな自然との密接な結びつきに深い敬意を表します。ドイツと日本が手を取り合い、地球上の自然の生存基盤の保全に貢献していくことを願います」

○イギリスのキャメロン首相
「日本でのG7のために伊勢志摩に集うに際し、平和と静謐、美しい自然のこの地を訪れ、英国首相として伊勢神宮で敬意を払うことを大変嬉しく思います」

○カナダのトルドー首相
「伊勢神宮の調和に、繁栄と平和の未来を創るという我々の願いが映し出されますように」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Wing(2606) 伊勢志摩サミット各国首脳の神宮参拝 国際派日本人養成講座/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる