国際派日本人養成講座

アクセスカウンタ

かっぱさんのBookmarkBar

zoom RSS JOG Tweet 中国(23) 親中反日マスコミ

<<   作成日時 : 2015/12/06 23:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


中国への異常な愛情/「あばたもえくぼ」/安倍首相への憎しみ


■中国への異常な愛情

中国軍機異常接近の一件に関する沖縄タイムズの社説。中国軍の暴挙を批判するところか、むしろ「自衛隊機が中国とロシア海軍の合同軍事演習を監視していたのは事実だ」と言って、まるで非が日本側にあるのかのような言い方する。最低の人間たちが作るこの屑新聞は完全に中国共産党の手先となっている。 2014年05月27日(火) 石平太郎@liyonyon

王毅外相は記者会見で、9月に行う戦勝70年記念の軍事パレードに安倍首相を招待するかと聞かれ、誠意を持っていれば誰でも歓迎すると牽制した。NHK中国総局の中国系に見える記者の質問は事前に打ち合わせ済みが見え見えだった。言われているNHKが中国に取り込まれていることを窺わせるに十分。 2015年03月10日(火) 中山なりあき@nakayamanariaki

昭和57年夏、旧文部省の教科書検定によって、日本の中国「侵略」が「進出」に書き換えられたと日本のマスコミが一斉に報道。雑誌『諸君』などのスクープで誤報と明らかになったが、朝日は「事の本質は文部省の検定の姿勢にある」と論点のすり替え。正論26.11石川瑞穂 2015年04月04日(土)

朝日新聞(2日夕)が、「イスラム国」を敵視するなとの記事を掲げている。憎しみのあるときこそ愛を注ぐべきなのだという。確かに朝日新聞は、北朝鮮や中国に愛を注いできた。こういう平和主義者によって日本国民は危険にさらされているのではないか。 https://pic.twitter.com/DQJ7U0xWwK 2015年02月28日(土) 山際澄夫@yamagiwasumio

日本共産党すら中国共産党の文化大革命と毛沢東主義を批難して30年以上、中国共産党と断交していた。文革礼賛の民主党議員や朝日新聞がいかに異常かということです。日本共産党すら中国共産党の文革に抗議して断行したのに、文革中に中国共産党礼賛記事を書きまくった朝日新聞。 2015年04月20日(月) 林雄介@yukehaya

中国では、日本人の名前は中国語の発音で呼ぶ。日本も、中国人の名前は日本語の発音で呼ぶのがフェア。早く改めるべき。中国人は普通日本語の発音を知らないし、逆に日本人は普通中国語の発音を知らない。習近平は「しゅうきんぺい」でよい。朝日のように「シージンピン」とルビを振るのはおかしい。 2014年02月22日(土)

朝日木村社長、社員全員へのメール「揺るがぬ決意で」と題し、「いわれない非難も含めて火の粉をかぶることは予想していたことです。私の決意は微塵も揺らぎません。偏狭なナショナリズムを鼓舞して韓国や中国の敵意をあおる彼ら、、、」すさまじい自己正当化です。正論26.11櫻井よしこ 2015年02月09日(月)

朝日新聞への根本的な疑問「なぜ事実をねじ曲げてまで、日本を貶めたいのですか。どうしてそこまで中国や韓国の味方をしたいのですか。朝日の報道によって、日中関係・日韓関係は良くなったのですか」正論26.11門田隆将 2015年05月06日(水)

朝日は、中国の国内代弁者としてモンスター国家の成長に一役買った。国際派日本人養成講座 No.866 中ソの代弁70年 〜 朝日新聞プロパガンダ小史(下) http://blog.jog-net.jp/201409/article4.html… 2014年09月14日(日)

画像


■「あばたもえくぼ」

震災時、尖閣に軍用機飛ばした中国にミサイル向けて日本を守ってくれたインド「日本に戦犯などいない」 この国への支援は生き金だと思う。何故もっと来日報道してくれないのかな。難しい話はともかく、モディさんこんなに愛くるしいのに(//∇//) https://pic.twitter.com/iFTdNx8wZs 2015年01月05日(月) さちみりほ@6/1サロナ王の花嫁@sachimiriho

中国軍元少将の「中国のミサイルで日本が火の海になる」の発言。もし日本の自衛隊元幹部が中国にたいして同じ発言でもすれば、日本中の平和主義者や反戦主義者がどれほど大騒ぎして非難するだろう。しかし中国軍幹部の日本人無差別虐殺宣言には誰も反発しない。朝日新聞よ、批判の声を上げて見よう! 2014年07月16日(水) 中国問題評論家 石平太郎氏の言葉@liyonyon_bot

「絶対に忘れない。中国の文化大革命を大絶賛していた朝日新聞を。北朝鮮による日本人拉致をありえないと主張していた朝日新聞を。カンボジアのポルポト政権を「アジア的優しさを持つ」と賞賛していた朝日新聞を。韓国人を日本軍が強制連行し慰安婦にしたと32年間も虚偽報道していた朝日新聞を」 2014年08月18日(月) うまやど HIRAOKA Norito@umayado17

嫌中嫌韓の内容が週刊誌に載るのは、ソレが売れるからだ。 そして、一昔前ならそれはありえなかった。 なぜそうなったか? 中国や韓国に責任があるのはもちろんだが、大手メディアが嫌中嫌韓の意見を封殺して、無理やりの友好ムードを演出してきたからじゃ無いだろうか? #jwave 2014年03月06日(木) 重金属@HeavyMetalCloud

私はこの前、反中国デモに参加したばかりなのに…。反韓国デモにも参加したのに。多い時には6千人も集まったのに、テレビは報道しないし「日本では反中国デモも反韓国デモも起こらない」って言ってる。 “テレビはウソつき”を身を持って知った。  https://pic.twitter.com/zp1FzrU98Z 2014年09月18日(木)

尖閣での中国漁船が体当たりしたビデオの公開に朝日は「政府の情報管理はたががはずれているのではないか」。秘密保護法案には「国民の知る権利や取材、報道の自由を大きく制約する内容だ」。朝日のいつもの二重基準。WiLL26.2山際澄夫 http://bit.ly/1wWVpi5 2014年12月23日(火)

ヘイト、ヘイトって日本マスコミはいうが、天皇陛下に対する侮辱デモや韓国で日章旗が燃やされるのをどう考えているのですか。まして中国のチベット、ウイグルに人権などない。ヘイトスピーチがいけないならそちらも真剣に取り上げて。写真はWiLL https://pic.twitter.com/6U7rv34SSf 2015年02月12日(木) 山際澄夫@yamagiwasumio

日本には暗いニュースが多い。しかし中国や韓国などに比べて日本はそんなにお先真っ暗な国なのでしょうか。そんなことはないと思います。これは日本を弱体化して日本国民のお金や資産を奪うための情報戦なのです。日本は借金が1千兆円以上もあるといわれていますが資産は9千3百兆円もあるのです。 2015年06月02日(火) 田母神俊雄@toshio_tamogami


■安倍首相への憎しみ

朝日は中韓の一方的な安倍非難を詮議することなく、すべて正しいかのように全面紹介した。「国際社会が、彼という人間の信頼性に疑問を持ったはずだ」(中国外務省)など。明らかな誹謗までそのまま紹介し、日本側の反対論は無視。まるで中韓の新聞。WiLL26.3古森義久 2014年03月07日(金)

ニューヨークタイムズ紙は安倍首相の訪米にかんし、「中国と朝鮮に対する日本の野蛮な占領」への「反省」を求める社説を掲載した。しかし、たとえば中国の指導者が訪米した際、この新聞はけっして「チベットにたいする野蛮な占領」をもって中国を批判しようとはしない。独裁政権にだけ甘いのである。 2015年04月23日(木)
#nhk ニュース9安倍総理 米国議会演説のニュース NHK、歴史認識についての米国議員の反応を伝え、安保法制に民主党枝野氏が反発していることを伝え、次に中国と韓国の反発を伝え、他の事は伝えず。予想どおりの内容でした! https://pic.twitter.com/gJC0OA2OqC 2015年05月01日(金) メアリーキャット@LTE2424

靖国参拝「中国利するだけ」 慰安婦「日本の評価傷つけている」 米の知日派重鎮アーミテージ氏 >このタイトルは不正確。中身は「参拝自体は日本の指導者が国全体の利益を踏まえて判断すべきだとして、日本国内の問題」これが国際常識 http://on-msn.com/1fv1YlW 2014年02月28日(金)

安倍さんを歴史修正主義者と非難する人や、韓国が反発と報道ばかりする日本のメディアは、竹島を強盗されて、独島にされたことは、眠ったふりをしますね。怒らないね。 2015年05月02日(土) yunhan wang@yunhanwang1

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
JOG Tweet 中国(23) 親中反日マスコミ 国際派日本人養成講座/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる