JOG Tweet 中国(8) 尖閣諸島奪取の野望

脅迫/野望/小笠原諸島でも/横紙破り/日本の反撃


■脅迫

「尖閣侵攻で中国の強さ見せつけられる」ダボス会議中のある会合で発言した中国の“本音”…「世界戦争も辞さず」に凍りついた会場 - 「日米の軍事的な対処で事態が大きな戦争につながっても、さほどひどいこととは思わない」http://on-msn.com/1gWa0Bg 2014年02月18日(火)

ロシアや中国のような国連常任理事国の1国がイラクのクウェート侵攻のような「悪さ」をしても、誰も手出しをできないのが国連。中国が尖閣諸島に軍事侵攻しても国連は何もしてくれない。逆に国連憲章の「敵国条項」が発動されると、国連は中国の味方になる。歴史通26.7中西輝政 2014年11月24日(月)

1月14日尖閣諸島開拓の日、1895年魚釣島に「日本領土」の標柱を建立"#国際派日本人養成講座 152 今日の南沙は明日の尖閣 米軍がフィリッピンから引き揚げた途端に、中国は南沙諸島の軍事基地化を加速した。http://bit.ly/1aXlq2q 2015年01月13日(火)

以前から問題になっている中国による南沙諸島のファイアリー・クロス礁の埋めたて問題。新しい衛星写真によると約3000m強の滑走路の一部が完成しているのがわかる。防空識別圏の設定も視野に入るだろう。日本の重要な海上交通路への影響も懸念 http://time.com/3826713/china-uilding-airstrip-disputed-south-china-sea-islands/… 2015年04月20日(月) 佐藤正久@SatoMasahisa

尖閣の海に中国船が度々侵入するのは日本が排除しない、武器を使えないことを知っているからです。日本に戦える態勢があれば中国船は来ないのです。我が国は戦後いまなお世界で唯一戦えない軍を保有しています。法律を直し戦える態勢をつくる事が戦争や紛争を抑止するのです。 2014年11月30日(日) 田母神俊雄@toshio_tamogami

中国・習近平は対日関係改善に動いた。第一の理由はオバマ大統領が訪日し、これまで米大統領が一度も口にしなかった「尖閣諸島を守る」と明言したこと。習近平ら対日強行派に大きな衝撃を与えた。彼らは米国は尖閣問題に介入しないと判断していたからだ。Voice26.11矢板明夫 2014年12月12日(金)

中国不法漁船を爆破 インドネシアが「弱腰」から「見せしめ」に http://www.sankei.com/world/news/15021/wor1505210055-n1.html… @Sankei_newsさんから https://pic.twitter.com/eDB14PeeDn 2015年05月22日(金)


■野望

貿易大国となった中国は、世界と中国大陸を結ぶ道として東シナ海と沖縄近海を利用している。この海域の制海権を手中に収める事が中国の課題であり、そのために尖閣諸島へ侵出しているのだ。Voice26.12山田吉彦 2015年02月09日(月)

大東亜戦争は制空権と制海権を奪われ、シーレーンが切断されて敗北した。その意味で尖閣は要である。尖閣を奪われれば、制空権、制海権を奪われ、シーレーンは切断され、台湾と沖縄は中共の掌中に入る。正論26.8西村真悟 2014年12月31日(水)

中国共産党政府が尖閣諸島をめぐって日本と対立する目的は、国内矛盾の深化によって対立する国民の不満をそとに転嫁するため。強力な軍事力を持つ攻撃的な国家は危険すぎてスケープゴートに適さない。平和憲法を持つ優しい日本は安心して挑発できる恰好のスケープゴート。歴史通14.7村井友秀 2014年11月22日(土)


■小笠原諸島でも

2014年秋、2百隻以上の中国漁船が小笠原諸島に押し寄せた。目的はサンゴの密漁ではなく、中国海軍の第2列島線(伊豆七島から小笠原を経てサイパン・グアムまで)への進出を睨み、日本の海上保安庁の警備能力や対応を見極めようとするものであったことは間違いない。正論27.2中西輝政 2015年04月06日(月)

サンゴの密漁船団がただの密漁船であったか疑わしい。200隻を超える船団は目立ちすぎて密漁にならない。密漁船の多くは中国国旗をたなびかせていた。わざわざ所属国を示す密漁船はおかしい。尖閣の領有権問題を認めないと日本中の海を混乱させるぞという脅しでは。正論27.1山田吉彦 2015年02月13日(金)

画像


本州から千キロも離れた小笠原諸島に中国の大漁船団が姿を現した。2500人の村民に対して、洋上の中国漁民、想定4千人が上陸を開始するのではないかと不安に駆られた。子供たちは夜間の外出を控えるように通達が出され、大人たちは不眠不休で監視活動にあたった。正論27.1山田吉彦 2015年02月13日(金)

中国の密漁船団に対して、海保が派遣できたのはわずか3隻、水産庁の取り締まり船の応援を含めても計5隻。本土から千キロの長距離航行ができる大型巡視船が少ないという弱点を中国はついてきた。正論27.1山田吉彦 2015年02月13日(金)


■横紙破り

日中宣言第6項は「(両国政府は)主権及び領土保全の相互尊重、相互不可侵、内政に関する相互不干渉・・・の基礎の上に両国間の恒久的な平和友好関係を確立することに合意する」尖閣問題で中国はこの共同声明を破っている。明日への選択25.12伊藤哲夫 2014年09月15日(月)

尖閣が日本に「盗取」されたと中国側が言うなら日中国交開始時に提起すべきだったが、日中共同声明第一項では「日本国と中華人民共和国との間のこれまでの不正常な状態は・・・終了する」と規定。尖閣問題は終わっている。正論25.11坂元一哉 2014年09月15日(月)

本日発売された週刊新潮。グラビアに昭和44年(1969年)中共政府測絵総局が発行した日本名表記の「尖閣」地図が掲載されています。中共政府測絵総局は日本で言うところの国土地理院です。つまり中共政府も尖閣を日本の領土と認めていた確固たる事実であり証拠。世界中に散布して知らしめます。 2015年02月26日(木) 井上太郎@kaminoishi

69年製中国地図に「尖閣=日本領」 外務省が公表へ - 産経ニュース http://www.sankei.com/politics/news/50305/plt1503050046-n1.html… @Sankei_newsさんから https://pic.twitter.com/oRRkRDzyrg 2015年03月06日(金) A.Matsuo@e_stepmm

【尖閣諸島、日清戦争で日本が中国から奪ったは嘘】清朝は尖閣諸島が自国領とは認識していなかったことを日本の研究者が資料を元に証明した。先般の中国国家測量局の1969年地図同様、中国の主張を覆す証拠だ。国際社会に発信しないと効果半減だ。http://www.sankei.com/smp/politics/nws/150315/plt1503150016-s.html… 2015年03月16日(月) 佐藤正久@SatoMasahisa

中国の地図「尖閣は日本領」-外務省は16日、尖閣諸島を日本領土として表記した中国の1969年発行の地図をホームページで公表 http://bit.ly/19vjia2 >日本の国土地理院に該当する中国の部署が出版した地図を日本の外務省が公表した点が画期的。説得力満点。 2015年03月17日(火)

尖閣が日本領の中共1969年地図を外務省が公表。さらに友人の石井准教授が日清戦争前に尖閣を自国領としていなかった清の公文書を発見http://www.sankei.com/world/news/15019/wor1503190044-n1.html… 紙面は産経西日本版12日付。これでシナの領有根拠は0%以下に https://pic.twitter.com/7YEawggKoJ 2015年03月21日(土) 西村幸祐@kohyu1952

事件から24年後の1969年、石垣市長と遺族らが魚釣島に渡り、慰霊祭を開催し、慰霊碑を建立。当時は中国も台湾も尖閣の領有権を主張しておらず、多くの日本人が日常的に尖閣の島々に上陸していた。正論26.12仲新城誠 2015年03月26日(木)


■日本の反撃

2004年、中国の原子力潜水艦が潜航したまま石垣島付近を通過した事件は青年たちの郷土愛に火を点けた。10年、安全保障の強化を訴える中山氏が市長に当選。尖閣諸島を守るべきとの考えは市民に浸透し、中山氏は2期目、市長支持の若手保守系議員が3分の2以上に。Voice26.12山田吉彦 2015年02月09日(月)

中国の攻勢に対し、安倍政権は尖閣の警備体制強化に乗り出した。昨年9月には1500トン級の巡視船2隻が就航し、警備に当たっている。今年末には石垣島を中心に12隻の巡視船と600人の乗組員からなる「尖閣専従チーム」を配備予定。Voice26.12山田吉彦 2015年02月09日(月)

石垣市の中山市長は尖閣の世界自然遺産登録に意欲を示す。尖閣には貴重な固有種が生息しているが、ヤギが異常繁殖して植物を食い荒らし、土砂崩れも起きている。自然遺産登録に中国政府が反発すれば、貴重な生態系の保全に消極的な国というイメージを世界に広げる。正論26.12仲新城誠 2015年03月26日(木)

尖閣での慰霊祭と遺骨収集は中国に「人道国家なのか、非道国家なのか」という踏み絵を迫る効果がある。地元主導で尖閣実効支配を深化させていくべき。正論26.12仲新城誠 2015年03月26日(木)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック