国際派日本人養成講座

アクセスカウンタ

かっぱさんのBookmarkBar

zoom RSS JOG Tweet 中国(5) 対韓・対北朝鮮外交

<<   作成日時 : 2015/07/20 08:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


嫌われ者同士の接近/中韓の騙し合い/厄介者・北朝鮮


■嫌われ者同士の接近

習近平氏の訪韓、自ら招いた孤立打破へ韓国“抱き込む” -習体制発足以降、周辺国とのトラブルが急増。今や周辺の主要国の中で中国との関係が比較的良好なのは、経済と外交で中国への依存を強めている韓国だけ。http://on-msn.com/1lENfYF 2014年06月20日(金)

韓国は「ヒマワリの国」と揶揄されるように、常に強い国の方向を向く、中国に接近することで、北朝鮮を封じ込め、日本にも「中国という後ろ盾があるぞ」と強気に出る。日本が強くなれば、「ヒマワリ」はこちらを向く。正論26.6拳骨拓史 http://bit.ly/1bRxK6y 2014年12月26日(金)

中国習主席の韓国訪問が決まると、韓国はさっそく竹島周辺海域での射撃訓練実施を発表する。ご主人様が後ろについてくることが分かると、番犬は勢いよく吠えるものだ。中華帝国の威勢を借りて増長するのはあの民族の昔からの習性。実に卑しいものである。 2014年06月20日(金) 石平太郎@liyonyon

中国メデイアの伝えによると、韓国はこの度、中国の「抗日戦争勝利70周年」を記念してパンダのデザインの硬貨を発行するという。他国の「戦争勝利」の記念に自国硬貨発行の可笑しさはさることながら、そもそもパンダと「戦争」とは一体なんの関係があろう。かの国のやることはいつも頓珍漢である。 2015年04月23日(木) 石平太郎@liyonyon

中国からは最近、PM2.5が韓国に飛来しており、基準をはるかに超えた異常値が出ている。しかし、韓国政府は日本の放射能には文句はつけても、中国の汚染物質には何も言えない。もう半分、中国の属国。Voice26.2室谷克美 2014年12月27日(土)

中国の朝貢制度は多くの国にとって貿易のための「方便」だったが、唯一、朝鮮は朱子学を受け入れ、明朝の世界観を受け入れ、宗主国とあがめ奉り、その藩属に甘んじた。朝鮮は中国の「華夷思想」の唯一の優等生だった。明日への選択26.8岡田邦宏 2015年02月18日(水)

画像



■中韓の騙し合い

日米ASEANから批判された習近平は韓国を味方につけようとしたが、朴槿恵大統領は歴史問題での共闘には乗っても、安保・外交問題への言及は慎重に回避し、中国のアプローチに関しては、完全に腰が引けている。Voice26.9中西輝政 2014年09月25日(木)

韓国の“コウモリ外交”限界 「ミサイル防衛」で中国と米国から圧迫 - 習近平主席が朴氏に対し、在韓米軍による韓国国内での高高度防衛ミサイル配備を拒否するよう求めていた。韓国が要求を飲めば米国が激怒するのは必至 http://bit.ly/1Cd4inA >中国が出した踏み絵 2015年02月10日(火)


【日中首脳会談】衝撃隠せぬ韓国政府 朴大統領の「硬直外交」に批判続出 中国にはしご外され… http://www.sankei.com/world/news/14110/wor1411100027-n1.html… 【APEC首脳会議】安倍首相、朴大統領と夕食会で立ち話 http://www.sankei.com/politics/news/41111/plt1411110011-n1.html… 韓国はいつも分かりやすい。 2014年11月11日(火) くっくり@boyakuri

2007年に新華社通信が中国人1万2千人を対象にしたアンケートでは、「好きではない国」のトップが韓国。その理由は韓国企業は中国で経営不振になるとすぐ夜逃げをするケースが多く、中国人をあからさまに蔑むから。正論26.6拳骨拓史 2014年12月26日(金)

韓国は孤立を恐れて中国にのめり込んでいったが、対中進出企業は特別な待遇を受けられず、漁場は荒らされ、中国外交官から「朝貢国家に戻ったらどうか」と揶揄される始末。得たのは安重根記念館くらい。Voice26.11室谷克美 2014年12月13日(土)

韓国経済に激震、輸出が6年ぶりに2ケタ減 1〜5月の韓国からの累計輸出金額で日本向けは前年同期比18.4%減。円安影響で日本企業に惨敗。対中接近でも中国の減速影響をもろに被った。http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43943 2015年06月04日(木)

習近平が韓国での講演で「中韓はいつも手を取り合って日本と戦ってきた」と言ったのに、韓国の一部マスコミが文句をつけた。元や清時代の侵略史のみならず朝鮮戦争は中国の韓国侵略ではなかったのかと。Voice27.3黒田勝弘 2015年04月26日(日)

古代は別にして、中国は朝鮮半島には攻め込まない。得るものが何もないからである。朝鮮半島に居続けたら、いやらしい支配層や知識層にもみくちゃにされることを中国人もよく知っている。敵対しても意味がないので、中朝は歴史上、助け合った。裏切っても根に持たない。正論26.4古田博 2014年03月26日(水)


■厄介者・北朝鮮

習近平は軍幹部の資金源であったシャドーバンクを潰しにかかり、瀋陽軍区との権力闘争に勝利した。北朝鮮にとって、瀋陽軍区が敗れた以上、パイプ役としての張成沢はもはや用済みとなり、粛正した。中国と北朝鮮との関係は大きく変化した。Voice26.7長谷川慶太郎 2014年07月29日(火)

北朝鮮の拉致問題などでの日本への歩み寄りは、金正恩が直接関わり、指示を出していると推測される。それだけ北朝鮮側の国内状況が差し迫っているということだ。中国が北朝鮮を捨てたとすると、北朝鮮は崩壊し、韓国は一千万人規模の難民が押し寄せる。Voice26.7長谷川慶太郎 2014年07月29日(火)

__________
朝鮮は中国の服属国ではなかったのか? http://bit.ly/Mj7SKr「朝鮮は中国の属国ではなかった」とする韓国の歴史教科書にもの申す。ステップメール講座「韓国問題−歴史編」http://bit.ly/1bRxK6y
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
JOG Tweet 中国(5) 対韓・対北朝鮮外交 国際派日本人養成講座/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる