国際派日本人養成講座

アクセスカウンタ

かっぱさんのBookmarkBar

zoom RSS JOG Tweet 安倍首相の戦い(5) 対韓国・北朝鮮外交

<<   作成日時 : 2014/09/08 07:16   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0



■対韓外交

安倍政権、韓国人売春婦を締め出し
制度悪用者を相次ぎ強制送還
http://www.zakzak.co.jp/society/foreig/news/20140628/frn1406281529008-n1.htm

さすが安倍さん!!
現代の性奴隷を救済して親元に帰してあげなきゃいけませんものね!強制送還される韓国女性も
慰安婦反対の韓国も
きっと大いに喜んでいる事でしょうw
2014年06月29日(日) bando@thunder_bando

安倍晋三首相は称賛されるべき。河野談話の見直しを避けてアメリカの顔を立て、日本から金銭をたかる近隣諸国の手口を世界にさらし、日本国内の近隣諸国との内通者も暴き出したのだから。【読売新聞:河野談話見直し否定「注目している」米国務省 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140621-0050037-yom-int… 】
2014年06月26日(木) 矢住勝大(やずみかつひろ)@yazumikatsuhiro

宮嶋茂樹:安倍首相は2度にわたって「どうか高校生らを助けるために日本の艦艇を役に立ててほしい」と朴大統領に呼び掛けたのである。それなのに、日本からの救援申し込みがあったことすら国民に隠し、事故直後の72時間に何しとったんや。http://on-msn.com/1rIsZDm
2014年05月01日(木)

日本に完敗した韓国外交 会議の冒頭安倍首相は韓国語で挨拶し、日韓関係改善を希望する姿勢を世界にアピールした。これに対し朴大統領は顔を強張らせ飽く迄頑なな印象を世界に与えてしまい、心ならずも安倍首相の引き立て役になってしまった。http://huff.to/1g6hOy1
2014年03月29日(土)

画像


安倍首相、竹島問題で単独提訴を準備 代表質問で:http://s.nikkei.com/1nnvkEE > 諸外国には、単独提訴は日本の自信を示し、かつ平和的に話し合いで解決しようとする姿勢をアピールする。韓国がこれを批判すれば、自らの主張に自信がない事を示す。
014年02月02日(日)

安倍総理が、朴大統領のセッションに座って聞いたことが、とても良い印象を与えている。「日本は、関係改善に熱心だ」、と言うメッセージを発しているからだ。残念ながら朴大統領とは握手はできなかったそうだが、外務大臣や大統領の側近と握手できたから、関係改善は期待できそうだ。
2014年01月23日(木) 堀義人/Yoshito Hori@YoshitoHori

朴大統領の態度は不遜。国際会議で安倍首相から声をかけても、ほとんど応じず、せっかくの接触の機会を自ら封じた。関係改善をしようなどという真摯な態度もない。http://on-msn.com/Hf5yS4 女の一念で外交をやられる怖さに韓国マスコミも気付きだした?
2013年10月25日(金)


■対北朝鮮外交

昨年3月の人権理事会での北朝鮮調査委員会設立では安倍総理の肝いりで外務省が積極的な外交を展開した。委員会は日本も含め、世界の拉致家族、脱北者など240名にインタビューし、400頁の報告書をまとめ、北朝鮮の「人道に対する罪」を明らかにした。正論26.5西岡力
2014年05月03日(土)

多忙な訪日日程の中で時間を割き、米大統領が被害者家族と面会したことは、米政府の拉致問題重視のあらわれ。「戻ってからも拉致問題の話をする」とも述べたオバマ氏。 http://on-msn.com/1kc6eXf >リベラル派として人権問題では頑張って。安倍政権のファインプレー。
2014年04月25日(金)

北朝鮮に流れる秘密資金を枯渇させれば政権維持が不可能になる事を米国ブッシュ政権と第一次安倍政権は掴み、米国と日本で制裁を実施。総連からの送金がほぼ止まった。経済制裁は効果を上げ、外貨枯渇により、北朝鮮内部の対立が先鋭化して、今回の張成沢粛正の背景となった。正論26.3西岡力
2014年02月23日(日)

国連の調査委員会が公表した報告書は、北朝鮮の残虐行為を余すところなく暴いていた。調査委員会は日本政府と欧州連合の働きかけによって生まれた。安倍政権の外交成果。報告書は各国で報道され、事実を知らなかった人々に衝撃を与えている。http://on-msn.com/1gKledT
2014年02月20日(木)

日朝交渉の記録どこ 田中均氏が残した謎 日経130714 交渉経過を知るべき立場にあった当時の幹部は今も「記録を見たことがない」と語る。記録が欠けていれば、北朝鮮が彼らの記録を根拠にある主張をした場合、日本側には反論の根拠がない。安倍首相「彼に外交を語る資格はありません」
2013年07月14日(日)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
JOG Tweet 安倍首相の戦い(5) 対韓国・北朝鮮外交 国際派日本人養成講座/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる