国際派日本人養成講座

アクセスカウンタ

かっぱさんのBookmarkBar

zoom RSS JOG Tweet 偏向報道の手口(3) 従軍慰安婦・靖国・反日歴史観

<<   作成日時 : 2014/06/22 22:51   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


■従軍慰安婦問題

朝日新聞広報部は本紙(産経)の「一連の(慰安婦)記事は今もなお正しい報道だと認識するか」との質問に対し、「当社はその後の報道の中で、全体像を伝える努力を続けています」http://on-msn.com/1karJcD >朝日の苦しい言い逃れ。誤報の歴史を直視して反省すべきは朝日
2014年05月23日(金)


読売新聞が「慰安婦とはなにか」という記事で「朝日新聞が事実を間違えて報道した」と報じた。「慰安婦問題は朝日の誤報で始まった虚構」という認識を、日本最大の部数を持つ読売新聞が報じた意味は極めて大きい。しかし朝日は同業者に名指しされても、いまだに頬被りしている。正論26.5西岡力
2014年04月16日(水)

朝日の前主筆、若宮啓文氏は今年出版した著書で「朝日新聞も力ずくの『慰安婦狩り』を実際に行ったという日本の元軍人の話を信じて、確認のとれぬまま記事にするような勇み足もあった」分かっているなら潔くそれを紙面で認め国民に謝罪すべき http://on-msn.com/1a91899
2013年11月07日(木)

金学順は当初「40円でキーセンに売られた」と証言していたが、後に朝日の植村記者が「女子挺身隊として売られた」と大誤報して、慰安婦騒動に火をつけた。この金学順も河野談話の元慰安婦調査の16人に含まれていた。正論2512西岡力>調査対象は韓国政府が選んだ。日本政府は、はめられた
2013年11月26日(火)

95年、慰安婦問題の火付け役・高木弁護士がインドネシアで慰安婦たちにアジア女性基金へ名乗り出るように働きかけた。しかし約1万人の日本軍兵士より多い2万2234人も名乗り出て頭を抱えた。朝日新聞は今もあきらめず「東南アで(日本政府は)調査せず」と荷担。WiLL14.1秦郁彦
2013年12月11日(水)

米韓首脳会談で、河野談話の検証を促したオバマ大統領の「勇気」https://www.facebook.com/kohyu.nishimur/posts/10201057249953643…殆どのメディアは「元慰安婦の婦人たちは耳を傾けるべき存在(略)、何が起こったのか正確に明らかにすべき」の箇所を意図的に省き、日本がネガティブに捉えられる部分だけを報道した。
2014年04月28日(月)

百田尚樹さんのタモちゃん応援に朝日新聞が〈NHK経営委員が選挙応援〉と噛みついています。ところが「(中韓の日本非難を世界が非難という)これが朝日のやり方」「(慰安婦のウソは)すべて朝日新聞」という百田さんの朝日批判は全く取り上げていません。爆笑。 #田母神としお   
2014年02月07日(金) 山際澄夫@yamagiwasumio

慰安婦問題 河野洋平と朝日社長 証人喚問要求 維新・中山成彬氏らが署名活動へ! http://blog.goo.ne.jp/toki_1/e/33791109ea56f25f3094fc259b20c4b… @HosyuKakuseiさんから https://pic.twitter.com/bTW1qFmI4z
2014年01月30日(木) さくら@mFOLFOX6

慰安婦問題「蒸し返されるのはおかしい」籾井NHK会長 -韓国が日本だけが強制連行したように主張するから話がややこしい。日韓基本条約で国際的には解決している。それを蒸し返されるのはおかしい。http://on-msn.com/1e6mHdt >この人ならNHK正常化も期待できそう
2014年01月26日(日)

アメリカやカナダでは陪審員制度が根付いており、テレビでも裁判のドキュメント物が人気。一般人でさえ反対尋問の重要性は理解している。反対尋問権が侵害されたら、いつ何時、罪を着せられるか分からないから。慰安婦証言は反対尋問されていない、といえば、相手はひるむ。正論14.1渡辺惣樹
2014年01月07日(火)

テキサス親父の慰安婦像撤去署名をNHKが大々的に報道キタ━━━━(∀)━━━━!! http://bit.ly/1kjqau9 >NHK経営委員に長谷川三千子氏、百田直樹氏がNHK経営委員に就任された効果かな。いずれにせよ、これだけでもかつてない「壮挙}!
2014年01月05日(日)

「連行した女性は950人」などと強制慰安婦連行を体験談として朝日に語った吉田清治は週刊誌記者に問い詰められて「事実を隠し、自分の主張を混ぜて書くのは新聞だってやっているじゃないか」と開き直り。朝日は「真偽は確認できない」と訂正も取り消しもしていない。WiLL14.1秦郁彦
2013年12月11日(水)


■靖国報道

いわゆる「A級戦犯」が合祀されたのは1978年秋、翌春には毎日新聞がスクープしたが、79年大平首相は2回靖国参拝。12月には訪中して大歓迎を受けている。その後、歴代首相は6年半にわたって21回参拝。85年に朝日が中国政府に批判するよう働きかけたのが発端。Will26.3百田尚樹
2014年03月06日(木)

支那を訪問、帰国した舛添都知事が安倍首相と面会、「靖国問題を含めて歴史認識などで中国政府は厳しい認識を持っている」と報告したと報道されている。で、都知事はどう思ったのか、何を反論したのか?そんな事も追及できないメディアも、舛添都知事も、中国共産党のただのメッセンジャーに過ぎない。
2014年04月28日(月) 西村幸祐@kohyu1952

『アンネの日記』の関連書籍が破られた件で朝日は「首相の靖国参拝が一定の支持を集めるような社会の右傾化が背景にあるのではないか。・・・敗戦国が反省すべき象徴とも言えるホロコーストに関する本が狙われたのではないか」その後逮捕された容疑者は精神鑑定が必要な単独犯。正論26.6八木秀次
2014年05月21日(水)

【産経抄】東京都八王子市の都立高校の「政治・経済」期末試験。首相の靖国参拝を批判した毎日新聞記事で出題。靖国参拝を批判すれば、毎日新聞の論調通りの正解文となるわけだ。http://on-msn.com/1eAAADz >選挙で選ばれた安倍首相も×をつけられる試験とは何様のつもり?
2014年04月17日(木)

反靖国報道は、安倍首相が参拝に際して発表した「恒久平和の誓い」という非常に中身の濃い、重要な公式見解に全く触れてゐません。そして、靖国問題で率直な議論をしようとする人間には右翼というレッテルを貼って、「率直な議論」を、国民や世界の世論から覆い隠さうとする。正論26.4小川榮太カ
2014年04月01日(火)

僕が把握した情報とほぼ100%同じです。ケネディ大使はNHKの取材を拒否しておらず、NHK内部にその虚偽の情報を創りだした張本人がいる。”@hyakutanaoki もし、櫻井先生の書いていることが本当なら、問題の根は深いな。 http://yoshiko-sakurai.jp/2014/03/01/5171
堀義人/Yoshito Hori@YoshitoHori
2014年03月08日(土)

靖国参拝を毎日新聞は「国際約束を覆す行為」と指弾するが、サンフランシスコ講和条約の締結国(中韓はもちろん含まれていない)のなかで首相参拝を「約束」違反と非難した国が一つでもあるか。それらの多くの国々の大統領・首相・閣僚・軍人などが「A級戦犯」合祀後も参拝。WiLL26.3高森明勅
2014年03月13日(木)

靖国参拝批判で「A級戦犯を合祀している」という根拠は、1979年に合祀された翌年、大平首相は例年通り4月と10月の例大祭に参拝したが、中韓含め、どこかの国から抗議を受けた事実を朝日は報道していたのか? 自社報道を点検すべき。WiLL26.3高森明勅
2014年03月13日(木)

首相の靖国参拝を批判するマスコミの根拠は薄弱。「政教分離原則に反する」は、小泉首相の靖国参拝について各地で計8件の訴訟が起こされたものの、すべて原告側の敗訴で確定している。「目的効果基準」に照らして、参拝が特定宗教を利する目的も効果も持たない。WiLL26.3高森明勅
2014年03月13日(木)

『朝まで生テレビ』の14人の出演者の中で靖国参拝を擁護したのは私だけ。しかし討論後、電話で寄せられた意見は「賛成71%、反対29%」。古市憲寿氏は「科学的には意味のない数字」と負け惜しみを言ったが日本のマスメディアは国民から見捨てられているのではないか。WiLL26.3山際澄夫
2014年03月10日(月)

ヤフーも8割賛成、J-CASTも8割賛成。もう誤魔化しきれなくなってきてるよね。
⇒ <元旦のテレ朝『朝まで生テレビ』のアンケートで7割が安倍首相の靖国参拝支持 古市憲寿「統計学的に意味のない数字」> http://nico.ms/nw899949
2014年01月04日(土) TOHRU@原発推進※デマ撲滅!@tohrub1104

朝日は靖国参拝で「日米関係、影響避けられず」と書くが、朝日は長年、日米同盟の強化には一貫して反対してきた。その本来の主張に従うなら、日米同盟に支障が出てこそ、大いに歓迎すべきだろう。アメリカの「失望」を「葵の御紋」のように利用するのはコミカルなご都合主義。WiLL26.3古森義久
2014年03月07日(金)

朝日は「首相の靖国参拝は日本を世界から孤立させつつある」「強行参拝、孤立招く」とくどいほど繰り返し強調したが、アジアの数多くの国々で、政府が公式に正面から非難した国は、中韓以外にはまったくなかった。アジア諸国の反応を取り上げないのは、顕著な偏向報道。WiLL26.3古森義久
2014年03月07日(金)

普段はアメリカの「いいなり」に反対する朝日新聞も共産党も、今度の首相の靖国参拝ではアメリカ政府の主張を錦の御旗のように掲げて、安倍首相に「アメリカいいなり」になることを求めているのだから笑ってしまう。Will26.3古森義久
2014年03月07日(金)

靖国参拝問題も解決していた。1985年の中曽根総理参拝まで、戦後の総理は60回参拝し、一度も国際問題となったことはない。しかし朝日新聞は85年から反対のキャンペーンを始め、中国の批判を引き出すことに成功した。社会党訪中団も中国の介入を要請した。Voice26.3岡崎久彦
2014年03月01日(土)

首相の靖国参拝に朝日「独りよがりの不毛な参拝」「永遠の不戦を誓った戦後の日本人の歩みに背を向ける意思表示にほかならない」ひたすら安倍首相に対する「呪詛」を唱える朝日の社説の方が、よほど独りよがりで不毛ではないか。正論26.3阿比留瑠比
2014年02月25日(火)

朝日新聞は「安倍政権そのものが日米関係のリスクとなりつつある」とまで書いた。日本の安全保障や日米同盟に関して米国の要望には反対し、中国と歩調を合わせる主張を長年続けてきたメディアが一変。http://on-msn.com/1ddx9fI >安倍叩きに役立つなら何でも使う朝日新聞

普段はアメリカの言いなりはダメと言っている新聞ですが、フォームチェンジですか?w RT @baatarism: “靖国参拝「信頼損ねた可能性」 米議会調査局が報告書:朝日新聞デジタル” http://htn.to/S332A1
2014年02月26日(水) 上念 司@smith796000

朝日新聞は「安倍政権そのものが日米関係のリスクとなりつつある」とまで書いた。日本の安全保障や日米同盟に関して米国の要望には反対し、中国と歩調を合わせる主張を長年続けてきたメディアが一変。http://on-msn.com/1ddx9fI >安倍叩きに役立つなら何でも使う朝日新聞
2014年02月26日(水)

首相の靖国不参拝に「保証求めた」との米紙報道は「不正確」 米国務省 - http://on-msn.com/1fj8pXp >こういうデマ報道をして、日本国民を惑わそうとする似非ジャーナリストに要注意。
2014年01月28日(火)

朝日新聞昭和17年5月「あゝこの日本帝国に生まれ合はした幸運、朝鮮人も祖国日本のため米英撃滅に参加出来る喜びをお察し下さい、今こそ靖国の仇を討って見せます、天皇陛下万歳、大日本帝国万歳」Voice14.1野中郁次郎 >朝鮮人志願兵の投書?この年、朝鮮人25万4千名志願4千余名合格
2014年01月29日(水)

メディアの報道姿勢が問われている。
小泉純一郎元首相が12日に開いた記者会見で「原発即ゼロ」の主張をこぞって取り上げながら、「靖国参拝を批判するのは中国、韓国以外いない。批判する方が今でもおかしいと思っている」との発言は、一部を除き、多くのメディアが無視した。
2013年11月24日(日) さくら@mFOLFOX6

NHKが紅白で歌わせなかった『東京だよおっかさん』の訳 -さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう-残念ながら国が靖国神社に公式参拝をしないまま「おっ母さん」たちは、ひとり、またひとり、と散華された息子の許へと旅立っていかれるのです。http://bit.ly/17hjKkb
2013年11月11日(月)

【社説検証】首相靖国参拝 産経だけ「首相参拝」求める 朝日「見送り妥当な判断」 - 朝日は「首相や閣僚が靖国に行くかどうか。例大祭や終戦の日のたびに内外から注目されるのは、やはり異様」と書いたhttp://on-msn.com/16rN6Ba>自分でその異様を煽っておきながら
2013年10月23日(水)

#報道ステーション
「速報です!国家公安委員長が靖国神社を参拝しました」と犯罪者のような報道止めなさい!参拝することも当たり前だし、靖国神社がテロリストに放火されようとしている時に国家公安委員長が行って何が悪い。古谷大臣お疲れ様です https://pic.twitter.com/DGJf2kNteK
2013年10月21日(月) NAO@tan3768

伊勢神宮式年遷宮「遷御の儀」への安倍首相の参列。朝日新聞は、「戦前回帰」なんて心配してたんだ。首相の靖国神社秋季例大祭(10月17日から20日)参拝へのけんせいのつもりかな。例大祭は首相と一緒に参拝したいものです! http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-136.html
2013年10月05日(土) 山際澄夫@yamagiwasumio


■反日歴史観

世界的規模の冷戦で敗北して過去の罪責の追求を恐れた国内の共産主義・社会主義陣営が、とっくに処理を終わっていたはずの第2次大戦の日本の「歴史責任」を改めて浮上させ、自分たちの過去を隠蔽した。 >ソ連、中国、北朝鮮を称賛していきた朝日新聞の歴史責任は?
2014年03月23日(日)

英紙の安倍首相発言報道- 「第二次大戦以降の日本の歩みは胸を張れるものだ。歴史論争の罠に落ちないよう気をつけながら、恐れず真摯な態度で未来志向の発信をしていくべきだ。歪曲されたものは必ず後で暴かれる」(エクセター大ブラック教授 http://on-msn.com/1bo7yQl
2014年01月25日(土)

NHKがニュースで一切報道せず、YOUTUBEで一瞬で10万以上アクセスがあった動画を削除し情報統制をしたので、再配信です。RT:3月8日衆院予算委員会 中山成彬議員(日本維新の会) 永久保存版「日本の歴史認識を問う」/西村幸祐放送局 http://broadcast.kohyu.jpn.com/2013/03/25-2.hml
2013年03月28日(木) 西村幸祐@kohyu1952

歴史教科書問題はマスコミの誤報から始まったが、産経は「読者に深くおわびします」という7段の謝罪記事、朝日は「『侵略』→『進出』今回はなし」「問題は文部省の検定姿勢に」。盗っ人猛々しいとはこの事。
MSN産経 http://on-msn.com/15tRRrN
2013年04月22日(月)

2013年12月02日(月)
・・・1956年、ついに収監中だったA級戦犯全員が釈放されたのでした。
この「日本に戦犯が居なくなった史実」を弁えず、東京裁判に縛られた外務官僚やマスコミ、多くの国民が自虐史観に陥っているのは、困った問題です。
2014年01月12日(日) さくら@mFOLFOX6

朝日新聞昭和20年8月14日(終戦前日)「いかに敵が焦慮の新戦術を実施しようとも、一億の信念の凝り固まった火の玉を消すことはできない。敵の謀略が激しければ激しいほど、その報復の大きいことを知るべきのみである」Voice14.1野中郁次郎 >まるで今の北朝鮮。御聖断がなければ、、
2014年01月29日(水)

竹田恒泰:占領軍の検閲方針に「わが国」という言葉を使わせない方針があった。現在もNHKの放送基準のなかに「わが国という言葉を使わない」と明記されている。実際にテレビのアナウンサーが「わが国」と言っているのを聞いたことがない。WiLL1312>「この国」では自分とのつながりなし。
2013年11月19日(火)

佐藤卓己 -現在の全国紙と一県一紙を中心とするシステムは、戦時における言論統制の必要から情報当局が強力に推進したもの。これは敗戦後日本を占領した連合国軍総司令部(GHQ)にとっても好都合なものであった。http://on-msn.com/1bnqpw7 >今も偏向報道には好都合
2013年10月13日(日)

沖縄の米軍基地問題などで、あれほど「反米」をあおっているマスコミが、歴史問題となると、まるで米国からの批判、非難を「錦の御旗」のように振りかざす。【産経抄】「笑ふべし」ではすまない 日米の戦争の歴史観 - MSN産経 http://on-msn.com/10OYMW9
2013年05月20日(月)

リトアニアで数千人のユダヤ人にビザを発行した杉原千畝が、訓令違反のために47歳で外務省を依願退官となったとのNHKの指摘はおかしい。ビザ発行は昭和15年、その後何カ国の在外公館に勤務し、昭和19年には勲五等瑞宝章の叙勲までされている。ユダヤ人保護は国策だった。正論26.5本間一誠
2014年05月18日(日)

欧米による植民地支配に苦しんでいた時、欧米側に立って現地の人々を搾取していたのが華僑だった。彼らは戦後も東南アジア各国の経済・流通・マスコミを掌握していたため、アジア全体が反日であるかのような宣伝をしている。そのからくりに騙されてはいけない。祖国と青年H24.8江崎道朗
2013年10月28日(月)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
JOG Tweet 偏向報道の手口(3) 従軍慰安婦・靖国・反日歴史観 国際派日本人養成講座/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる