JOG Tweet 中国 8. 日中関係史

敬遠中国/排日暴動・暴行/日中戦争の真実


■敬遠中国

聖徳太子以降の日中関係は、国家としての対等を主張する日本と、それを受け入れようとしない中国との1千年にわたる紛糾の歴史であり、結局は日清戦争における日本の勝利によって決着するしかなかった。Voice13.12中西輝政>今また同じ紛糾が続いている。
2013年12月01日(日) 伊勢雅臣@ise_masaomi

前近代中国外交史の権威であるマーク・マンコールは、中国への朝貢の営みに終始もっとも忠実に従事したのは明らかに朝鮮であり、対極的に日本は中国からもっとも距離を取ろうと努めた国である、と喝破している。Voice13.12中西輝政>対中臣従は朝鮮のDNA
2013年12月01日(日) 伊勢雅臣@ise_masaomi

1949年からの約30年間、日中両国はほとんど無交渉の状態が続いた。この「敬遠中国」の時代において、日本は廃墟から立ち直り、奇跡の高度成長を成し遂げた。それは満洲とは別の、創造的熱意や職人的精神など「内なるフロンティア」を見つけたからだ。Voice13.12石平
2013年12月02日(月) 伊勢雅臣@ise_masaomi

皮肉なことに「中国と連携しなければならない」というアジア主義者の信念から始まった一連の行動は、日本と中国との全面戦争の勃発を招き、それは太平洋戦争のきっかけをつくった。「中国との連携」を訴えるアジア主義とは、いったい何だったのか。Voice13.12石平
2013年12月02日(月) 伊勢雅臣@ise_masaomi

明治期の日本が成功した原因の一つは「敬遠中国」の姿勢にあった。この外交路線のおかげで、日本は中国との紛争や中国国内の内乱などに巻き込まれることなく、国内の富国強兵に専念できたし、力を集中させて最大の脅威であった帝政ロシアとの決戦に備えられた。Voice13.12石平
2013年12月02日(月) 伊勢雅臣@ise_masaomi

大正から昭和初期にかけて、人種論に基づく「西欧との対抗」と「アジア主義」が勢いを増してくる。そして満洲事変によって、日本は中国大陸に深入りする決定的な一歩を踏み出した。それは明治日本の「脱亜入欧」とは180度の方針転換だった。Voice13.12石平
2013年12月02日(月) 伊勢雅臣@ise_masaomi

「中国とスムーズにいった歴史ない」麻生副総理 日印米豪の協力強調 - インドを訪問した麻生太郎副総理兼財務相は4日、ニューデリー市内で講演http://on-msn.com/1elqqTi >「自由と繁栄の弧」で対中包囲網 http://bit.ly/1dmTnBo
2013年11月22日(金) 伊勢雅臣@ise_masaomi


■排日暴動・暴行

1927(昭和2)年の第一次南京事件、中国人暴徒が日本人居留民に略奪、暴行の限りを尽くし、日本領事館にも乱入、多くの女性を陵辱した。こういう反日デモ、スト、暴動が連続したが、当時の幣原外交は「日支親善」しかなく、被害を受けた日本人は泣き寝入り。明日への選択24.11中西輝政
2013年07月12日(金) 伊勢雅臣@ise_masaomi

【支那事変の要因3】通州事件 1-2 教科書に載せず、日本人は知らない 日本人女・子供を含む260名を虐殺した中国軍・支那人の残虐非道 http://p.tl/1yhJ http://p.tl/zuRb http://p.tl/s6ML
2013年12月13日(金) がんばろう 日本@GNippon777

「はだしのゲン」に関する正しいアンケート「自虐史観をベースに通州事件で日本人の子供や女性が中国人からやられたことを、日本軍がやったことに置き換え、両足を広げさせた女性の膣に一升瓶を押し込み、苦痛に絶叫させながら殺害するマンガを、あなたは自分の子に見せたいか」正論13.11井沢満
2013年11月03日(日) 伊勢雅臣@ise_masaomi

中国外務省は暴動の被害は日本が責任を負えと会見。非法治国家の前に日本企業による約1000万人の国内雇用創出にありがたみもない政府。国が法律に則り暴動の後処理をしないなら、賠償費用に日本の対中ODA予算をまわすべし。無償資金援助・技術援助合わせた2010年対中実績は約50億円。
2013年06月03日(月) 佐藤ゆかり@SatoYukari

中国反日デモ 日系企業襲撃から1年 -「反日デモで破壊された日本企業への補償はおろか、暴徒への処罰、責任追及はほとんど進んでいない」http://on-msn.com/180rQ1x >恩を仇で返す国、中国 http://bit.ly/1bcjaKs
2013年09月13日(金) 伊勢雅臣@ise_masaomi

画像


画像


■日中戦争の真実

★日中戦争の真実http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/rekisi05.htm
日本は、内戦に明け暮れる中国を救おうとした ローマ法王も、日本の行動を支持していた
日本兵らと遊ぶ中国人児童ら(1937年) 日本兵たちは中国の民衆からは温かく迎えられて https://pic.twitter.com/olWIbwJCJl
2014年01月10日(金) さくら@mFOLFOX6

ソ連の支援を受けた孫文は、コミンテルンの工作員ミハイル・ボロディンを軍事顧問に迎え、その影響下で「連ソ容共」の方針を決定し、中国共産党との第一次国共合作が成立した。中国共産化という政治的失敗は、孫文がソ連と組んだ事に始まる。正論2512江崎道朗
2013年12月07日(土) 伊勢雅臣@ise_masaomi

中共は抗日戦争勝利と言うが、中国(蒋介石)軍が勝利した数少ない拉孟・騰越の戦いですら日本軍1260人が中国軍4万8000人の猛攻を100日間防いだ後、玉砕。しかもこの作戦に中共軍は参加していない。http://goo.gl/xlGNdt >中国は勝った連合国側にいただけ
2013年10月22日(火) 伊勢雅臣@ise_masaomi


以上

この記事へのトラックバック