JOG Tweet 中国 4.反日外交

中国の国際世論戦/日本の反撃/孤立しているのは中国/反日外交の舞台裏


■中国の国際世論戦

中国、研究者・外交官も「反日」総動員 政府主導の国内向け - 北京駐在のある欧州主要国の大使館員はこういぶかる。「中国は、日本とも良い関係を維持したい私たちを無理矢理にトラブルに巻き込もうとしている」 http://on-msn.com/LgB3N0 >冷静に徹底的な反論を
2014年01月31日(金) 伊勢雅臣@ise_masaomi

中国外相「A級戦犯はアジアのナチス」 安倍首相の靖国参拝批判 - 安倍首相が第1次大戦で英国とドイツが対決したことを例に挙げたことにも触れ「時空がこんがらがっているようだ。100年前と今は全く違う。 http://on-msn.com/1e6pbbM >ナチスは80年前だけど?
2014年01月26日(日) 伊勢雅臣@ise_masaomi

『アメリカ政府高官が、WSJ紙・林ゆかの捏造記事を正式に否定!中国の対外工作部の仕事がすばらしい件』 http://ameblo.jp/fuuko-protecto/entry-11757495481.html

アメリカ国務省高官「これ以上コメントすることはない」と言明!

 「1月31日」に中国経済崩壊の「序章」が始まるって本当?
2014年01月25日(土) さくら@mFOLFOX6

『WSJの飛ばし記事の記者が判明!親韓・反日で有名な林ゆか、中国や韓国の情報機関とは仲良しですか?』 http://ameblo.jp/fuuko-protecto/entry-11756936270.html

反日三姉妹?中国共産党の「反日」情報戦略がすごすぎる!

日本は、中国・韓国・米国による情報戦争に負けてしまうのん?
2014年01月25日(土) さくら@mFOLFOX6

北京の3輪タクシーで10元と合意して乗ったのに20元吹っかけてくる。20元を要求する正当な理由は何も説明しない。周囲に聞こえるように「日本人は、日本人は」と大きな声。その姿が習近平指導部の対日姿勢と重なった。MSN産経 http://on-msn.com/14Rlika 
2013年07月07日(日) 伊勢雅臣@ise_masaomi

【中韓首脳会談】米の意向無視、反日で連携もMSN産経 http://on-msn.com/13c7PGt 習主席はロシア(3月)と米国(6月)を訪問した際に歴史問題で日本を牽制する内容を共同声明に盛り込むように要請したが、いずれも拒否されている。=>ようやく「反日仲間」ができた
2013年06月28日(金) 伊勢雅臣@ise_masaomi

中国の日米分断に乗るな 岡本行夫
マサチューセッツ工科大学ではキャンパス中に英語版の人民日報が無料で積まれ、学生は尖閣を「ディアオユウダオ」と中国名で呼ぶ。日本に分があるのに「どっちもどっち」という意識が広がる
http://on-msn.com/1jzHLeF
2013年12月08日(日) 伊勢雅臣@ise_masaomi


■日本の反撃

中根大使に軍配 -デュッセルドルフ商工会議所で駐独中国大使が対日批判。独側関係者は「場違い」と憤り。日本の中根猛大使は別の会合で日本人社会が市側と築いた基盤が「他国企業の進出にも役立つなら喜びだ」。日本は「やはり友人」との評価。http://on-msn.com/1izLjvx
2014年02月07日(金) 伊勢雅臣@ise_masaomi

中国の世論戦激化 -中国の大使が首相の靖国参拝批判を行った国は74カ国・地域。日本側は46カ国・地域で反論。「アジアの国々は安倍首相の防衛予算拡大を静かに歓迎しており、中国の軍拡と海洋上の強固な主張をより懸念」(英エコノミスト誌)http://on-msn.com/Lgzkax
2014年01月31日(金) 伊勢雅臣@ise_masaomi

韓国紙でも日中応酬 道上公使、首相参拝めぐり寄稿 - 中国の力による威圧を東南アジアの国々が警戒し、そこに日米が加わり中国が平和と安定をかく乱しないようけん制するのが東アジアの基本構図だ http://on-msn.com/1l8TPGR >よくぞ言ったり
2014年01月25日(土) 伊勢雅臣@ise_masaomi

「中国こそヴォルデモートにならないで」日本の駐英大使、中国の「闇の帝王」批判に反論 -中国の度重なる挑発にも日本は最大限の自制、日本は一貫して民主主義と人権尊重の道 http://on-msn.com/1acdVvl >林景一駐英大使も立派。日本外交がシャキッとしてきた 
2014年01月17日(金) 伊勢雅臣@ise_masaomi

「中国指導部は国際世論見誤った」 駐米大使が米紙に反論寄稿 -米紙ワシントン・ポスト(電子版)に寄稿し、中国の崔天凱駐米大使が安倍晋三首相への批判を展開し10日付同紙に寄せた文章に反論した。 http://on-msn.com/1hxhqvW >佐々江賢一郎駐米大使、頼もしい。
2014年01月17日(金) 伊勢雅臣@ise_masaomi

堀之内秀久公使が特定秘密保護法の成立で「日本の軍国主義化」を懸念する中国側に対して「日本が批判されるなら中国はとっくに軍国主義国家」と反論。中国のネット上では賛同の声も「日本を支持。中国こそ軍国主義で人民に無限の苦痛を与えている」http://on-msn.com/1bDtiGQ
2013年12月14日(土) 伊勢雅臣@ise_masaomi

領土発信、「広報」から「世論戦」に 自民提言案 -相手国の違法性や国際社会の共感を得やすい論点を強調する戦略的な発信を。中国と韓国に対抗し、領土関係の文献の外国語訳や民間の発信も重視、海外のシンクタンクとの連携も。http://on-msn.com/1iZ1BzH>ようやく!
2013年11月29日(金) 伊勢雅臣@ise_masaomi

お粗末な日本の情報発信- 海外のホテルで見た日本の放送は、中国旅行についての番組であったそうだ。その同じテレビで中国の放送は日本に対して悪意のあるニュースを流している。ほとんど冗談としか思えない話である。http://on-msn.com/HbsxgK >NHK海外放送です!
2013年10月28日(月) 伊勢雅臣@ise_masaomi


■孤立しているのは中国

日本と中国が繰り広げる消耗戦:エコノミスト http://bit.ly/1fj756L 日本による占領を直接経験した国々でさえ、中国のアプローチはあまり効果がない。中国の軍備増強と領海紛争に関する強気な主張の方がはるかに問題だとして、日本の姿勢を秘かに歓迎している国がほとんど
2014年01月28日(火) 伊勢雅臣@ise_masaomi

安倍首相を東南アジアの各メディアが“援護”、「太陽が再び日本から昇る」「中国の挑発を受けて立とうとしている」―中国紙 http://www.xinhua.jp/socioeconomy/potonews/355797/… @CN_BusinessNewsさんから
2013年12月14日(土) tetutetu@tetutetu2

ブッシュ共和党政権の元高官がケリー国務長官から「どうして日本はアジアで孤立しているのか」と問われ、「それは中国と韓国だけのことで、日本の安倍晋三政権は、他のアジア諸国から歓迎されている」と答えると、びっくりしていた。MSN産経 http://on-msn.com/1aAyAHO
2013年07月06日(土) 伊勢雅臣@ise_masaomi

米アジア太平洋安保研究センターのホーナン准教授「中国と韓国は、日本を孤立させると考えているようだが、日本は国際社会で孤立してはいない。むしろ、南シナ海の行動で中国が孤立している」湯浅博 MSN産経 http://on-msn.com/13ksplA 
2013年06月05日(水) 伊勢雅臣@ise_masaomi


■反日外交の舞台裏

靖国抗議、反日デモ計画も外出禁止で阻止 香港紙 - 当局がデモを許可しないのは、中国各地で2012年に起きた反日デモのように、統制を失って暴徒化する恐れがあるため http://on-msn.com/1bfSPqD >暴徒化したら反共産党暴動に発展も、外国企業にも見放される
2014年01月22日(水) 伊勢雅臣@ise_masaomi

画像


韓国、北朝鮮、中国を私は「東アジア反日トライアングル」と呼ぶ。この3カ国はまともに日本と戦ったことがない。だから、「日本に戦勝した」という偽史でも作らない限り、国民の物語が作れない。国家の根本が虚構から始まっている。明日への選択2410古田博司
2013年07月04日(木) 伊勢雅臣@ise_masaomi

先の反日暴動でなぜパナソニックが狙われたのか。それは松下幸之助が中国に積極的に進出した功労者だから。中国国内は必ず2派に分かれて激烈な権力闘争をやる。日本経済界との太いパイプを持つ勢力を倒そうとする派閥がパナソニックを狙った。明日への選択24.11中西輝政
2013年07月12日(金) 伊勢雅臣@ise_masaomi

2012夏、習氏は江沢民派の協力を得て、胡錦濤政権の「弱腰姿勢」が「日本の暴走」につながり、尖閣の国有化を許したと外交主導権を奪った。習派にとって、日本との関係は修復しない方が党内抗争に有利。(矢板明夫、VOICE、H2507) =>いつも外交が国内抗争の犠牲になる中国
2013年06月25日(火) 伊勢雅臣@ise_masaomi

習近平国家主席が、異例ともいえる早期訪米を望んだ理由のひとつは、安倍晋三政権が展開する「中国包囲網外交」への危機感にあろう。【石平のChina Watch】軍幹部「尖閣棚上げ発言」の狙い - MSN産経 http://on-msn.com/16LMx4Z
2013年06月06日(木) 伊勢雅臣@ise_masaomi

中国の官民挙げての「安倍叩き」キャンペーンは、TPP(=中国包囲網)参加、米国の尖閣防衛支援、ロシアとの連携など着々と成果をあげる安倍外交への負け犬の遠吠え。 (石平) WEDGE Infinity http://bit.ly/18uXg1Q
2013年05月10日(金) 伊勢雅臣@ise_masaomi

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック