国際派日本人養成講座

アクセスカウンタ

かっぱさんのBookmarkBar

zoom RSS JOG Tweet 靖国神社 1.遺族の心情/2.参拝者の真情

<<   作成日時 : 2014/01/13 02:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

■1.遺族の心情

安倍首相靖国参拝 「日本の誇り取り戻す第一歩」 -「戦死した兄のため、私に代わり参拝してくれたように思え、感激で涙が止まらなかった。感謝したい」(大阪市、72歳女性)http://on-msn.com/1lHchEv >これが慰霊の真の姿。これが早く当たり前になりますように。
2014年01月10日(金) 伊勢雅臣@ise_masaomi

NHKが紅白で歌わせなかった『東京だよおっかさん』の訳 -さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう-残念ながら国が靖国神社に公式参拝をしないまま「おっ母さん」たちは、ひとり、またひとり、と散華された息子の許へと旅立っていかれるのです。http://bit.ly/17hjKkb
2013年11月11日(月) 伊勢雅臣@ise_masaomi

島倉千代子『東京だよおっ母さん」の放送されない2番 やさしかった にいさんが 田舎の話を聞きたいと 桜の下で さぞかし待つだろ おっ母さん あれがあれが九段坂 逢ったら泣くでしょ兄さんも ねえお兄ちゃん http://bit.ly/18guSOh>これぞ日本人の靖国参拝
2013年11月10日(日) 伊勢雅臣@ise_masaomi

そもそも私は8月15日に限らず靖国神社に日常的に参拝しています。初詣や子供の誕生日、七五三など、節目の日もあれば、そうでない日もあります。靖国神社は英霊が静かに眠る場所であり、そこを騒々しい場にしてほしくはありません。これは遺族としての率直な思いですVoice13.11新藤義孝
2013年10月29日(火) 伊勢雅臣@ise_masaomi

特攻隊員として戦死した植村真久は最愛の娘に遺書を残した。「お前が大きくなって、父に会いたい時は九段(靖国神社)にいらっしゃい。」成長した素子は昭和42年、靖国神社にて日本舞踊『桜変奏曲』を奉納した。振り袖姿で舞う素子の姿を、父も必ずや見ていたに違いない。Voice13.9早坂隆
2013年08月30日(金) 伊勢雅臣@ise_masaomi

日本に神社は数あれど、伊勢神宮など皇室の先祖神を祀った神宮は別として、天皇陛下が深々と頭を垂れられるのは唯一、靖国神社だけ。天皇陛下がご親拝されるがゆえに、兵は死して名と名誉を留める。これは戦うものにとって最後の心の拠り所です。Voice13.9渡部昇一
2013年08月30日(金) 伊勢雅臣@ise_masaomi

画像
昭和天皇御参拝




■2.参拝者の真情

今回(の伊勢の神宮の遷御の儀に)、安倍総理と8人の閣僚が参列しました。総理としては戦後初の参列だそうです。伊勢神宮で、日本と国民をお守り下さる神々に感謝する心はまた、靖国神社で日本に殉じた人々に感謝する心と相通ずるものがあるのではないでしょうか。正論2512櫻井よしこ
2013年11月30日(土) 伊勢雅臣@ise_masaomi

靖国神社に行って来ました。平日の夕刻ににもかかわらず、参拝する方々が途切れません。いつも思うことなのですが、ここに来れば、日本のために命を捧げた英霊の魂に触れることができ、よし、頑張ろうという気持になります。 https://pic.twitter.com/20DD4cWLLN
2013年08月10日(土) 國尾 衛@mamorukunio

靖国へ既に参拝した政治家も、8月15日参拝予定の政治家も心ある日本国民。やっぱり、一番大事なのって国民一人一人が英霊に祈りを捧げることだと思う。靖国神社が遠かったら、各地元の護国神社もあるし。国民一人一人が英霊への感謝を忘れなければ、アホの歴史捏造国家へ土下座する人も減ると思う。
2013年08月10日(土) KOH_ICHI@KOH__ICHI

日本右傾化論への“弁明”法・黒田勝弘 MSN産経 靖国神社:国のために殉じた人の霊をまつるのは当然ではないか、日本では「死ねばみな仏」という、韓国人も日本人の国民感情をもっと理解してはどうか…これでだいたいOKである。http://on-msn.com/YRWoQV
2013年05月19日(日) 伊勢雅臣@ise_masaomi

沖縄戦で戦死した男子学徒約1200名、「ひめゆり学徒隊」など将兵の看護にあたった女子学生約400名、身を呈して国土を守ろうとしたこれらの学徒も、いま靖国の御社に鎮まっておられる。(祖国と青年,H24.07,p70)
2012年11月03日(土) 伊勢雅臣@ise_masaomi

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
JOG Tweet 靖国神社 1.遺族の心情/2.参拝者の真情 国際派日本人養成講座/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる