国際派日本人養成講座

アクセスカウンタ

かっぱさんのBookmarkBar

zoom RSS Wing1160 韓国のネオコン

<<   作成日時 : 2006/07/17 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



■転送歓迎■ No.1160 ■ H18.07.17 ■ 8,412 部 ■■■■■■■


 平成18(2006)年4月25日、日本の竹島近海での海洋調査計画発表に関して、韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領はテレビ演説を通して、対日関係に関する特別談話を発表した。

「日本が独島に対する権利を主張するのは過去の植民地領土権を主張することで、韓国の完全な解放と独立を否定する行為だ」「物理的な挑発に対しては断固として対応する」「日本政府が誤りを正すまで、国家的力と外交的資源をすべて動員する」という過激な特別談話の方が、日本の海洋調査よりも国際的な注目を集めたのは皮肉だった。

 4月28日付米紙、エイジアン・ウォールストリート・ジャーナルは慮政権を批判した。

__________
 慮大統領は、独島(竹島の韓国名)をめぐり外交上の宣戦布告をした。経済的、文化的交流は日本が譲歩しない限り無意味だ、と彼は宣言した。ということは、例えば二国間の自由貿易協定の協議などは不毛な岩礁より低く位置付けられたわけだ。・・・

 とりわけばかばかしいのは、島を支配しているのが韓国の方だという点だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ニューズウィーク8日号に掲載された竹島問題関連の記事からは、前向きなものが読み取れる。

__________
(選挙を控えた)慮大統領は、間違ったけんかを仕掛けたかもしれない。韓国では一般に、日本たたきは受け入れられるやり方であるにせよ、こうした大衆迎合的な暴発は韓国を孤立させて、後ろ向きにする間違ったやり方だと考える人々が、日に日に増えているからである。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 この現象は、金大中・前大統領以来の進歩陣営による政権に対する揺り戻しだと、記事は分析している。単に対日政策にとどまらず、疎遠になった米国との関係や、社会主義的な色彩を帯びた経済政策、さらには北朝鮮への接近といった路線全体に対するアンチテーゼだというのだ。

__________
 この新しい保守主義者たちは)慮大統領がさまざまな形で韓国の国益を台無しにしてきたと考えている。指導者の一人は言う。「独島のために、われわれの国際関係は地に落ちるだろう。政府はとんでもない間違いを犯している」と。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 記事の筆者は彼らを「韓国のネオコン(新保守主義)」と呼んでいる。

「国際派日本人養成講座」449号では、韓国は親北朝鮮勢力と自由民主主義勢力 とが激突する内戦状態に陥っている、と述べたが、北朝鮮のミサイル実験の暴発と、それすらを擁護する慮大統領の姿勢に、こうしたネオコンが力を得て、韓国政治が自由民主主義勢力のもとで正常化することを期待したい。

■ リンク ■
JOG(449) 「内戦」状態の韓国
韓国は、親北朝鮮勢力と自由民主主義勢力 とが激突する内
戦状態に陥っている。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogdb_h18/jog449.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Wing1160 韓国のネオコン 国際派日本人養成講座/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる